東京五輪男子卓球代表候補に名乗りを上げた張本智和って何者?

こんにちは!スポオタのぐっさんです。

今回は日本卓球界に現れた100年に1人の逸材、神童・怪物の張本智和選手をご紹介します!

張本選手は弱冠15歳ながら、世界ランキングで日本人トップの8位に立つ選手です。末恐ろしい中学生ですね・・・

元々中国籍だった張本選手は2014年に中国から日本に帰化しました。

両親は中国で代表選手にもなった卓球選手で妹も卓球をするなど、卓球一家です!

張本選手の世代は日本の卓球界の黄金世代と言われ、女子には同年代の伊藤美誠選手や平野美宇選手がいます。

女子卓球も10代選手でメダルを狙える選手がそろっています!

それでは今回は男子卓球黄金世代のエースをみていきましょう!

張本選手が100年に1人の逸材と呼ばれる所以!

・2016年(13歳)

ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(U-21)で数々の年上選手を破り、史上最年少で優勝をしました!

同年世界ジュニア選手権ではシングルスでこれも史上最年少で優勝

・2017年(14歳)

世界卓球選手権で、リオデジャネイロオリンピックでシングルス銅メダリストの水谷選手を破り、ベスト8入り(史上最年少)。

別の大会ではリオデジャネイロオリンピック団体の銀メダリスト丹羽選手を破りました

ワールドツアーチェコオープンでは史上最年少記録を2歳上回る記録で初優勝を果たしました!

・2018年(15歳)

全日本卓球選手権大会で、水谷選手と決勝を戦い優勝!これまで、水谷選手が保持していた史上最年少記録を更新しました!

荻村杯国際卓球選手権大会で、リオデジャネイロオリンピックシングルス金メダリスト馬龍選手を破り優勝!

とんでもない、怪物だとわかってもらえたんじゃないでしょうか?

張本選手の他を圧倒する力とは?

全日本卓球選手権で水谷選手が「完敗」と語ったように、日本に張本選手より強い選手は存在しませんし、世界でも十分に通用する力を持つことはこれまでの実績で証明しました。

なぜ、15歳でこれほどの実力を持つのでしょうか?

それは、幼い頃から卓球一家で育った張本選手だけが持つ特徴があったんです。

それは、バックハンドの威力!

前陣で戦うプレースタイルから、強烈なバックハンドは、コントロール、威力ともに世界最高レベルです。

対戦した選手が語るに

思いっきり振りかぶったような威力のボールが、とても鋭い振りで繰り出され、さらにコントロールもよく、対応しきれないと話しました。

張本選手のバックハンドは世界一と言えるでしょう!!

まとめ

日本に現れた100年に1人の逸材の張本選手を紹介してきました!

間違いなく、東京五輪を沸かす活躍をみせてくれると思います!

東京五輪の時は17歳ですが、日本の卓球界を背負って立つ存在になることは間違いないでしょう!

男子の黄金世代の張本選手と女子の選手が両方表彰台に上がることを期待しましょう!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!