東京五輪女子卓球シングル!メダル最有力はあの10代選手!?

こんにちは!スポオタのぐっさんです。

今回は東京五輪女子卓球で、メダルを獲得する可能性が非常に高いあの選手を紹介します!

2018年9月現在の世界ランキングでは石川佳純選手が日本人トップの4位にいますが、ぐっさんのメダル最有力は違います。

引っ張っても仕方ありませんね(笑)

私の大本命はみなさんご存知の、リオオリンピックで大活躍をした伊藤美誠選手です!

2016年のリオオリンピックに15歳で出場し銅メダルを獲得した次世代のスター選手です。

日本の卓球界は現在10代の選手たちを黄金世代と呼んでいます!

伊藤選手とダブルスのコンビを組む平野選手は「みうみま」の愛称で活躍していますが、平野選手も伊藤選手と同学年(笑)

男子には10代で日本人トップの世界ランキングを誇る張本選手がいますね!

その女子卓球界の黄金時代を築く、伊藤選手をみていきましょう!

伊藤選手の輝かしい戦歴!

・2014年(当時13歳)

ワールドツアー女子ダブルスで平野美宇選手とダブルスを組み、大会史上最年少で優勝!!

当時の「みうみま」コンビの合計年齢は27歳145日でしたが、これが史上最年少記録としてギネス世界記録に認定されました。

また同年のITTFワールドツアー・グランドファイナル女子ダブルスでは日本史上初の優勝者となり、これまた史上最年少優勝記録となりました。

・2015年

ワールドツアースーパーシリーズで世界ランキング上位者を次々に破り14歳で優勝!これも史上最年少記録でギネスに認定されています(笑)

アジア卓球選手権では女子団体に33年ぶりの銀メダルをもたらし、女子ダブルスでも12年ぶりとなる銀メダルを獲得しました!

・2016年

3月の世界選手権の団体戦で準優勝銀メダルを獲得!

8月のリオデジャネイロオリンピックに出場!団体戦では主力として活躍し銅メダルを獲得しました!

15歳でのメダル獲得は中国選手が持つ16歳を上回り、史上最年少記録となります!

・2017年

ワールドツアーチェコオープンのシングルスで、日本の石川選手に初勝利をして優勝!さらに、早田選手とコンビを組んだダブルスでも優勝し、2冠を獲得しました!

同年ワールドツアースウェーデンオープンでは中国の世界ランキング1位、2位の選手のコンビと対戦しますが、これを破り優勝!

伊藤美誠はなんでこんなに強いの?

これまで、戦歴を見てきたように、とてつもない活躍を見せている伊藤選手はなんでこんなに強いんでしょう?

ぐっさんは2つ考えます!

1つ目は平野選手の存在!

同世代で常に優勝を競い合ってきた、良きライバルは確実に伊藤選手を成長させました!

シングルスでの過去の対戦成績は6:4で伊藤選手に軍配が上がりますが、実力は同等のもの。

最近では、ライバル意識が強くなりすぎた余り、「みうみま」コンビでダブルスを組むことが減りましたが、

このコンビが復活するのを待ちわびているファンも多いのではないでしょうか?

切磋琢磨してきたライバルと仲間として戦う!なんか、〇ラ〇ゴン・ボールみたいですね(笑)

2つ目は圧倒的な回転量!

伊藤選手と対戦する選手はあの石川選手でさえも、回転を抑えきれず、オーバーミスを繰り返します。

これは伊藤選手だけが持つ圧倒的なボールの回転量によるものと考えられています。

この唯一の特徴で、相手選手は伊藤選手のドライブを返すことが困難になるのです。

まとめ

黄金世代の伊藤選手は東京五輪では間違いなく、メダルに絡んでくるでしょう!

同じく黄金世代の張本選手と表彰台にあがり、男女でメダルを獲得する日も近づいてきている気がしますね。

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!