東京五輪女子卓球主将!石川佳純悲願の金メダルへ!

こんにちは!スポオタのぐっさんです。

今回は女子卓球界の絶対的エース!石川佳純選手を紹介します。

前回のリオデジャネイロオリンピックで個人戦では早々に敗退するも

団体戦で福原愛選手、伊藤美誠選手とともに、銅メダルに輝きました!

福原選手がリーダーとして引っ張っていた日本でしたが、もう福原選手は残念ながらいません。

代役として日本を引っ張るべきは石川佳純選手となります!

石川選手は2018年9月時点で世界ランキング4位!日本人トップとなりました。

そんな石川選手が東京オリンピックで悲願の金メダルを獲得できのか?

全日本卓球選手権で3冠!!

石川選手は可愛いらしいルックスをもち愛称「かすみん」と呼ばれ、よくテレビにもでているので知っている人も多いですよね!

石川選手は幼い頃から「福原愛」2世と呼ばれ、活躍してきました!

そんな石川選手が今は福原愛選手からバトンを受け継ぎ日本のリーダーに立とうとしているのは感慨深いですね!

高校時代は1年生ながら、インターハイ・国体・選抜・全日本ジュニアを完全制覇してしまいます(笑)

上の学年の選手を跳ね除けて、1年生で全タイトルを制覇してしまう石川選手がどれだけ怪物だったかわかりますね!

さらに、17歳の時に2011全日本卓球選手権でシングルで初優勝をし、日本のチャンピオンになりました!

その後も順調に実績を積み重ね、ロンドンオリンピックの代表に選ばれます!

ロンドンオリンピックのシングルスでは、4位に入賞!これは当時男女通じて歴代最高記録となりました。

さらに、団体戦でも大活躍!

福原選手、平野選手と挑んだ団体戦は決勝で中国に敗れはしましたが、これも史上初の銀メダルを獲得しました!

日本に卓球で初めてメダルをもたらした大会になり、歴史に名を刻みました。

大会後は日本には敵なしの圧倒的な強さをみせます。

2013~2015の全日本卓球選手権シングルスを3連覇し、当然リオデジャネイロオリンピックに選出!

当時から、世界ランキングで4位前後であったため、シングルスではメダルに絡む活躍を期待されていましたが、まさかの初戦敗退となります。

しかし、団体戦では全大会と同じ福原選手、そして、10代の新鋭伊藤選手(伊藤選手についてはこちら)とともに戦い銅メダルを獲得しました!

大会後の全日本卓球選手権では伊藤選手に敗れ連覇を逃しています。

2018年の世界卓球選手権で銀メダルを獲得するなど、最近の調子もいいです。

最近では卓球の新リーグ「Tリーグ」に参戦を表明し、更なる飛躍を目指していることもニュースになっていますね!

東京オリンピックで金メダルなるか!?

ロンドンでは銀、リオで銅、世界選手権で銀と未だ金メダルに手が届かない石川選手ですが、

東京オリンピックでは金メダルを獲れるのでしょうか?

ぐっさんは、少し厳しいと思います。

もちろん自国開催で期待がかかり、応援していますが、やはり、まだ中国のレベルには追い付けていません。

石川選手は世界ランキング4位ですが、上3人は中国選手ですし、下2人も中国選手です。

この層の厚さからも、団体で金は厳しいでしょう。

シングルスも、上の中国選手3人がとにかく強い・・・

最近では日本卓球黄金世代の伊藤選手、平野選手が中国選手相手に善戦をするようになってきましたが、対面で勝てるチャンスはやはり少ないです。

私の個人的な予想では、石川選手の次の世代、つまり卓球黄金世代の誰かが、日本に金メダルをもたらすのではないかと思っています。

まとめ

最後は、少し暗い話になってしまいましたが、決して諦めているわけではないので、全力で応援します!

いつか中国を倒し、日本に金メダルをもたらす日がくることを信じて!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!