米津玄師の紅白落選理由にファン騒然!本人コメントと公式発表は?

こんにちは!

大変がっかりするニュースが発表されました。

2018年の紅白出場者が発表されましたが、その中に我らが米津玄師さんの名前がないんです!!

米津玄師さんは2018年は大躍進ともいえる年でした。

大ヒット曲「Lemon」は動画再生回数は2億回を突破し、誰もが知るトップアーティストに仲間入りを果たしたと言っても過言ではありません。

昔からのファンの私は少しジェラシーですけどね(笑)

そんな米津玄師さんは紅白初出場確実とされている中、出場しないことがわかり、ファンは騒然としています。

そこで今回は米津玄師さんが紅白から落選した理由を調べてみましたので、是非ご覧ください!

米津玄師の紅白落選理由は?

今回の落選を聞いてファンからは

「なぜ落選なんだー」

「あれ?米津玄師さんは?間違いじゃね?」

などの声が挙がりました。


私も当然でるものだと思って、どの曲を歌うんだろう?ってことしか考えていませんでした(笑)

なので、紅白出場しないと知って落胆してしまったことは言うまでもありません。

私はどうしても米津玄師さんが紅白から落選した理由を知りたいと思い、調べましたので共有したいと思います!

紅白落選ではない!?

まず、紅白落選となっていますが、少しこれは違うようです。

というのも、落選というのはそもそも、紅白から声がかからなかったということ。

今回「TOKIO」も出場しないことになりましたが、今年世間を騒がせてしまったので、当然と言えば当然ですね。

こういうグループにはそもそも紅白から声がかからなかったため「落選」という表現が正しくなります。

しかし、米津玄師さんの最近の活躍を見ると、紅白から声がかからなかったとは考えられません。

ドラマ「アンナチュラル」の主題歌「Lemon」は動画再生回数は2億回を突破。

COが売れない時代にも関わらず、今年発売したアルバムとシングルは常に上位にランクイン。

もちろん素性にも問題ありません。

なので、「落選」したわけではないということになりそうです!

落選でなければ?

落選でなければ、考えられるのは

「辞退」しかないですね!

米津さんはメディアに出演するタイプのアーティストではありません。

過去のTV出演も数えるほどしかありませんし、音楽番組での演奏は記憶にないです。

さらに、米津さんはこんな興味深いコメントを残したことがあります!

「最近は有名になったことで、ネット配信で弾き語りを行えばすぐに動画が拡散してしまう」ということに対し

「10代の頃からその日限りの過ぎ去っていくものとして緩くやってたんだけど、

最近動画として至る所に残るようになってしまって、もう以前のような形では無理かもなあと感じている。

ごめんね。その分ライブで会おうな。」とコメントしています。

米津さんのメディア露出を控えている理由がここにあるのではないかと考えられるコメントですね!

紅白出場など音楽番組に出演すれば、今まで以上に動画が拡散され、その日限りの過ぎ去るものは難しくなります。

結論
米津玄師の紅白落選は「落選」ではなく「辞退」だったのではないでしょうか!

ここまで来たら、米津玄師さんのスタイルをこれからも貫いてメディア露出を避けてほしいですね!

「その日限りの過ぎ去るもの」はライブで楽しみましょう!

本人コメントと公式発表は?

残念ながら2018年11月14日時点では

米津玄師さんからの本人コメントや公式からの声明もありません。

今後、紅白に関してコメントがあるのかは不明ですが、

私は真相を知るためにチェックしていきますね!もし何か発表があれば追記していきたいと思います!

それまでは皆さんのコメントを載せておきます!

まとめ

今回は「米津玄師の紅白落選理由にファン騒然!本人コメントと公式発表は?」ということで

紅白に出場しない理由を探ってきましたが

恐らく「辞退」したのだろうと考えました!

ファンとしては、「やっぱりな」と思った人も多かったようですね!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!