東方神起ライブ2018の気をつけるべきマナーは?服装と掛声も!

こんにちは!

東方神起さんが、12月から来年1月にかけて東阪ドームツアーの開催を発表しましたね!

最近は9月からアリーナツアーをしていたばっかりだったので、大変うれしい発表となりました!

ですが、このドームツアー中はマナーを守らない人や気になる服装の人もいたそうです。

なので、今回はこれから東方神起さんのライブに行く人のために、

気をつけるべきマナーや服装をチェックしていきます!さらに、ライブを120%楽しむために、掛声も紹介しますので是非ご覧ください!

東方神起ライブ2018の気をつけるべきマナーと服装!

さっそく、気をつけたいマナーや服装を事前にチェックしていきます!

服装はツアーTシャツにデニム、スニーカーが大半!

服装はシンプルにツアーTシャツとデニムを着用している人が多いです!

足元はスニーカーがマストですね!ライブ中はジャンプしたりすることもありますし、会場を歩くと疲れますから動きやすい靴にしましょう!

ヒールはNGです。混雑する会場で歩くのは難しく、危険です。

ジャンプする演出で隣の人の足を踏んでしまったら、怪我をさせてしまいますのでヒールは避けてください!

服装には赤を入れてみたらいいかも?

赤色は東方神起さんのチームカラーですね!

シンプルな服装にワンポイント「赤」を取り入れている人も多いです!

たまに、髪の色を赤にしている人もいます!

全身真っ赤という人はほとんどいなかったので、あくまでワンポイントの方が浮かないかもしれません!

会場内には最低限の荷物を!

会場内は多くの人がいるため、狭いと思います。その中で大きい荷物をもっていると通行の妨げになりますし、

狭くてライブを楽しむことができません。

なので、大きい荷物は事前にロッカーに預けることが大切です!

会場のロッカーは混雑するので、駅などのロッカーを利用したいですね!

髪はまとめる!

先ほども少し、触れましたが、後ろの人の迷惑になる髪型はやめておきましょう!

また、髪が長い人はまとめておいてください!

会場内は混雑するので、長髪が手にあたってお互いに不快な思いをしたり、

ライブ中に髪がなびいて他の人の迷惑になることがありますから!

必要な持ち物!

これは持って行こう!

・タオル(汗かきます!)

・水分(叫び過ぎてのどからからになります!)

・望遠鏡(後ろの席になるとあんまりよくみえないかも)

持ち物はこんなもんでOKです!

いっぱいもってきても荷物になるだけですから、必要最小限のものにしたいところですよね!

ライブを楽しむための掛声を覚えておこう!

東方神起さんのライブで必ず覚えておきたい掛声があるので紹介しますね!

覚えるべき掛声

ライブ中にユノとチャンミンが「We are ~?」と呼びかけたら

みんなで「T!!」と叫びます!

とっても覚えやすいですね!これはライブ中に何度か訪れるシーンなので、出遅れないようにしたいですね!

この「T!!」と叫ぶときに、T字を作ります!

このT字の作り方は人それぞれ!

①両手を使ってTとする人

②ペンライト2本でTとする人

③「Tホルダー」とペンライト2本を使ってT字を作る。(これが一番多い)


この Tホルダーを使う人が一番多いです!

素早くTを作ることができますし、周りと一体感を味わうことができます!

これからライブ行くときはこれだけは覚えておいてくださいね!

まとめ

今回は「東方神起ライブ2018の気をつけるべきマナーは?服装と掛声も!」ということで

気をつけたいマナーや服装をチェックしました!

掛声は「T!」ですよ!

当日はマナーを守って他のお客様に配慮してみんなで楽しみましょう!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!