SEVENTEENライブ2019のチケット当選倍率は?先行と一般も比較!

皆さんこんにちは!

韓国アイドルグループのセブチことSEVENTEENの2019ライブのファンミが開催決定しましたね!

ファンミ名「SEVENTEEN JAPAN FANMEETING ‘HANA’」

盛り上がること間違いなしのファンミのライブに期待しましょう!

実力派アイドルとして知られる彼らの今回のツアーは6枚目のミニアルバム「YOU MADE MY DAWN」を引っさげてのパフォーマンスです!楽しみですね!

ダンスはもちろん、振り付けやヘアメイクまで自分達でこなし、作詞、作曲もやる彼らに注目ですね!

それではSEVENTEENライブ2019のチケット当選倍率についてみていきます!

SEVENTEENライブ2019の会場と日程をチェック!

まずは会場と日程をチェックして行きましょう!

「SEVENTEEN JAPAN FANMEETING ‘HANA’」

日程&会場

2019年4月22日(月)
開場12:30/開演13:30
[千葉] 幕張メッセ国際展示場9-11ホール

2019年4月22日(月)
開場17:30/開演18:30
[千葉] 幕張メッセ国際展示場9-11ホール

2019年4月26日(金)
開場13:00/開演14:00
[大阪] 大阪城ホール

2019年4月27日(土)
開場11:30/開演12:30
[大阪] 大阪城ホール

料金:指定席
FC会員 8,717円(税込)/一般 9,717円(税込)

以上になります!
今回のファンミは平日もあり仕事や学校で行けない方もいるのではないでしょうか!?

SEVENTEENライブ2019の当選倍率はこれ!先行と一般を比較!

皆さん気になる当選倍率を考えてみました!

それでは日程と会場を確認してきたところで気になる当選倍率予想をみていきましょう!

当選倍率は総応募数÷総座席数=当選倍率
となりますね!

調べた所によると総座席数は62000人!

この人数を総応募数で割ってみます!
では総応募数を確認してみましょう!

SEVENTEENライブ2019の総応募数は?

SEVENTEENは、「2018 SEVENTEEN CONCERT “IDEAL CUT”IN JAPAN」さいたまスーパーアリーナで5日間公演が完売して約12万人を動員しましたね!

と言うことは、12万人が応募すると予想してみましょう!

計算すると
総応募数(12万人)÷総座席数(6.2万人)=1.93倍

約1.93倍となりますね!

すると、倍率が1.93倍と言うのが予想結果となります!

でも実際はどうなんでしょうね!

人気のSEVENTEENですから当然これより増えてもおかしくありませんね!

ですが平日もありますから減るかも知れません!あくまでも全体予想ですので会場と日程、先行と一般でばらつきがあります。
そこについて触れてみますね!

会場と日程で倍率変化!?

同じライブツアーでも会場と日程によっては当選倍率が変わるのですが、

平日開催の会場は、倍率が下がりますよ!逆に休日は倍率が上がりますね!

そうなると狙って行きたいのはコレ!

狙い目の会場はコチラ

2019年4月22日(月)
開場12:30/開演13:30
[千葉] 幕張メッセ国際展示場9-11ホール

2019年4月22日(月)
開場17:30/開演18:30
[千葉] 幕張メッセ国際展示場9-11ホール

2019年4月26日(金)
開場13:00/開演14:00
[大阪] 大阪城ホール

この3つは当選倍率が他より下がると予想しましたがいかがでしょうか?

日程が合えばぜひ狙ってみてください!

先行と一般はどれくらい倍率が違うのか?

先行販売の方が、一般販売よりも当選の可能性は高いのはよくあるお話ですね!

先行はファンクラブ限定ですから、そこは優遇されますね!

およそ3~5倍ほど確率が違うと噂されています!

ですのでチケットを入手するなら、先行販売からチャレンジしてみて、もし落選したら、一般にチャレンジしてはいかがですか!

まとめ

今回は「SEVENTEENライブ2019のチケット当選倍率は?先行と一般も比較!」ということで

SEVENTEENライブ2019のチケット当選倍率についてみてきました!

皆さんがチケットを無事にゲットできることを願っております!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!