セカオワライブ2019のマナーを事前にチェック!撮影についても!

こんにちは!

セカオワさんのライブ2019が始まりますね!

今回は過去最大規模のツアーとなりますので、盛り上がりも過去最大になりそうです!

セカオワさんのライブではなんと撮影がOKなんですよね!

海外のライブでは普通ですが日本ではまだまだ浸透していないです!

最近では宇多田ヒカルさんのライブでも撮影がOKということで話題になりましたね!

私は2018年のライブに参加したんですが、

日本でライブ中の撮影OKが認知されていないということもあり、マナー面であまりよろしくないと思われる方もいらっしゃったので

今回はセカオワさんのライブのマナーと撮影で気を付けるべきことをまとめてみましたのでぜひご覧ください!

セカオワライブのマナーを事前にチェック!

まずはセカオワさんのライブで気をつけるべきマナーを事前にチェックしていきましょう!

会場内には最低限の荷物を!

セカオワさんのライブには県外からも多くの方が参戦します!

なので、キャリーケースや大きめのボストンバッグなどを持ってきている人も多いです!

そのような場合は必ずコインロッカーに預けるようにしてくださいね!

会場内に持ってきている人がたまにいますが、通行の妨げになりますし、自分の席のスペースが狭くなります。

当日の会場でそのような人はstaffからも注意されると思いますが、お互いに注意されるとせっかくのライブが100%楽しめなくなってしまうかもしれないので、

事前に準備しておきましょう!

会場内のコインロッカーは大変混雑しますので、駅などで預けて会場に来るのも手ですよね!

髪はまとめる!

これが案外できていない人が多くてトラブルになるケースもあります。

女性で髪をまとめ上げてお団子ヘアーにすると、後ろの人が前を見えづらくなるので、やめましょう!

さらに、髪が長い人はくくっておいてください!会場内は混雑するので、長髪が手にあたってお互いに不快な思いをしたり、

ライブ中には髪がなびいて他の人の迷惑になりますので!

ヒールはだめ!

これはご存知かと思いますが、ヒールはNGです。

ヒールをはけば、おしゃれですし、身長も高くなるので、前が見えやすいかもしれません。

しかし、混雑する会場では歩くのが大変で、危険です。

一昔前にはライブ中にヒールの女性に踏まれて足を怪我したなんてニュースもありましたよね!

自分と他の人の安全のためにもヒールはやめましょう!

ライブ中の撮影で気を付けるべき事!

セカオワさんのライブでは撮影がOKということは冒頭に紹介しましたね!

(会場、ツアーによっては撮影NGもあるので注意です!)

これはセカオワさんのライブにこれなかった人も同じように楽しめるようにとの配慮とのことです!

こんなライブ中のお宝写真が自分で撮影できるのも、セカオワさんのライブの楽しみですね!

しかし、撮影に夢中になって周りの人の迷惑になってはいけません!

なので、撮影のマナーもしっかりおさえてきましょう!

動画・録音はNG

セカオワさんのライブでは写真のみ許可されています!

なので、動画や音声の録音はNGなので注意してください!

当日ライブ前に必ず説明がありますから、よく聞いてから許可されている範囲で

撮影をしましょう!

自撮棒など撮影器機の持込はNG

当然ですが、自撮棒やカメラの脚立等の持ち込みはできません!

他の人が前を見づらくなりますし、邪魔です(笑)

あくまで周りの迷惑がかからないことが重要です!

カメラのフラッシュを切る

フラッシュをたいて撮影している人は速攻staffさんに注意されます(笑)

演出を壊したり、メンバーの邪魔になりかねません!これは必ずライブ前にチェックしてください!

あと、カメラのシャッター音が大きすぎると周りの人からうるさいと言われますので気をつけましょう!


撮影に夢中になって周りに迷惑をかけないようにしましょう!

まとめ

今回は「セカオワライブ2019のマナーを事前にチェック!撮影についても!」ということで

セカオワさんのライブ中のマナー・撮影で気を付けるべきことをまとめてきました。

当日はマナーを守ってみんなで楽しみましょう!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!