ONE OK ROCKライブ2018大阪セトリと座席をネタバレ!参戦感想も

こんにちは!

遂に、ONE OK ROCKの全国ライブツアー「ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018」が始まりましたね!

2018年10月20日の埼玉公演を初めとして、10月30、31日に大阪城ホールでライブが開催されます!

そこで、「ONE OK ROCKライブ2018大阪セトリと座席をネタバレ!参戦感想も」ということで、20日の埼玉公演のセトリと、ライブ2018大坂公演のセトリと座席についてもネタバレしていきます!

※2018年10月30日のセトリネタバレ速報情報を追記!!

これからライブに参加される方、参加されない方も是非参考にしてください!

ONE OK ROCKライブ2018大阪セトリは?

2018年10月30日に大阪で行われたライブのセトリの速報です!

以下はライブ開催前の予想記事です!

見事に予想が的中していました(笑)

それではONE OK ROCKライブ2018大阪のセトリをネタバレしていく前に

2018年10月20、21日にさいたまスーパーアリーナで行われたセトリを紹介します!

2018年10月20日 さいたまスーパーアリーナ セトリ

⑴.Change

⑵.Ending Story??

⑶.欠落オートメーション

⑷.Cry out

⑸.Decision

⑹.アンサイズクリア

⑺.欲望に満ちた青年団

⑻.カゲロウ

⑼.Yes I am

⑽.One Way Ticket

⑾.Pierce

⑿.Stand Up Feeling

⒀.I was King

⒁.The Beginning

⒂.Mighty Long Fall

⒃.Fight the night

-アンコール-

⒄.We are

⒅.完全感覚Dreamer

でした!アンコール含め全18曲の構成です!最後の曲が「完全感覚Dreamer」は激熱ですね(笑)

そして2018年10月21日に行われたライブのセトリも20日と全く同じ構成でした!

過去にONE OK ROCKが行ったライブについても調べてみましたが、ツアーを通じてセトリに関してはほぼ変更なしでした!

つまり、次のONE OK ROCKライブ2018大阪のセトリも、上記のさいたまスーパーアリーナと同じ構成となる可能性が高いですね!

もし、セトリの中の曲で知らない曲があれば、予習しておくことで、より一層楽しめますよ!

ONE OK ROCKライブ2018大阪の座席をネタバレ

※情報が入り次第、確定情報を追記します!

ONE OK ROCKライブ2018が行われる大阪城ホールは

1階がアリーナ席、2階がスタンド席、2階の最後部には立ち見席が用意されます。

収容観客数もアリーナ、スタンド、ステージの配置により増減させることができ、6000人~16000人と幅広い観客を収容できます。

今回行われるONE OK ROCKライブではチケットの発行枚数等から予想すると、

大勢の人が入る座席の組合せで構成されると予想できますので、以下の画像のような形になると考えられますね!

OSAKA JO-HALLより引用

この形にすると

1階のアリーナ席には4500人、2階スタンド席には9000人、立ち見は2500人と最大の16000人を収容できる会場となります!

しかし、ONE OK ROCKライブで中央ステージってなかなかないですよね!(笑)

中央ステージにするタイプはアイドルグループによく見られます!

ロックバンドで中央ステージは珍しいと思うので、現実的な座席はこちらでしょう!

OSAKA JO-HALLより引用

この配置であれば、1階のアリーナ席には4000人、2階スタンド席には6500人、立ち見は700人と最大収容数は11200人と減るものの

ステージを前方にすることができるため、今回の大阪城ホールでのライブはこの形になる可能性が高いと思います!

ONE OK ROCKライブ2018大阪の参戦感想!

ONE OK ROCKライブ2018大阪に行かれた方!お疲れ様でした!とっても盛り上がったようですね!

ここでは参加された方の感想を掲載させてもらいます。


 

 

まとめ

今回は「ONE OK ROCKライブ2018大阪セトリと座席をネタバレ!参戦感想も」ということで、セトリと座席についてネタバレしてきました!

大阪城ホールのライブのセトリを参考に是非予習してからライブに参加されてください!

今回の記事で、皆さんが更に楽しめんで下されば嬉しいです!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!