三浦大知が天王陛下に選ばれた理由!歌声の響の歌詞と発売日も調査!

こんにちは!

驚きのニュースが入ってきました!

このたび、2019年2月24日(日)に行われる「天皇陛下御在位三十年記念式典」にて記念演奏を三浦大知さんがするということ!

これがどれほどすごいことなのか、すごすぎてピンときません(笑)

今回演奏される曲「歌声の響」は天皇皇后両陛下が作詞作曲されたということで、どういう内容か気になりますね!

そこで今回は三浦大知さんが天皇皇后両陛下に選ばれた理由と、「歌声の響」の歌詞やCDの発売日をみていきましょう!

三浦大知が天王陛下に選ばれた理由!

今回、三浦大知さんが演奏することとなった「天皇陛下御在位三十年記念式典」というのは

国家の由緒あるイベントです。

お祭り感覚などのイベントとは性質が全く異なるため、1人の歌手が記念演奏することはとても由緒ある光栄なことなんです!

その中で三浦大知さんが、天皇皇后両陛下に選ばれた形になったわけですが、なぜ三浦大知さんだったのか気になりますよね!

もちろん、紅白歌合戦にも出場していますし、有名で人気のアーティストであることは疑う余地はありませんが!

三浦大知が天王陛下に選ばれた理由は作詞作曲の背景にあり!

今回「天皇陛下御在位三十年記念式典」で披露される「歌声の響」は天皇皇后両陛下が作詞作曲されたということは先ほども触れましたね!

天皇皇后両陛下がこの曲を作った背景には沖縄の訪問があります!

沖縄に訪問されたときに琉歌(沖縄の歌謡。八・八・八・六が基本)として詠まれたところからきているんです!

なので、この楽曲「歌声の響」を披露するのは沖縄出身の歌手である三浦大知さんが選ばれたということだそうです!

確かに、沖縄出身のアーティストで今が旬の歌手といえば三浦大知さんになりそうですね!

沖縄出身アーティスト参考

三浦大知
BENI. BENI
HY
ORANGE RANGE
MONGOL800
BEGIN

など他etc…

今回の演奏でさらに、国民的歌手となる三浦大知さんです!

今後の活躍も飛躍していくことでしょう!応援しましょう!

歌声の響の歌詞と発売日も調査!

天皇皇后両陛下が作詞作曲されたという「歌声の響」ですが、どんな楽曲なのか気になりますね!

歌詞と発売日を調査してみました!

「歌声の響」の歌詞は?

現在歌詞は公表されていません。

しかし、今回の楽曲は琉歌をもとに作られているということですから、天皇陛下が沖縄で詠んだ琉歌をみれば予想できるかもしれません!

「歌声の響」の元となる琉歌

「だんじよかれよしの 歌声の響 見送る笑顔 目にど残る」

(訳)私たちの旅の安全を願うだんじよかれよしの 歌声がひびき,
見送ってくれた人々の笑顔が、いつまでの目に残っています。

「だんじょかれよしの 歌や湧うえがたん ゆうな咲きゆる島 肝に残て」

(訳)私たちが立ち去ろうとすると だんじよかれよしの歌声が湧き上がりました。
ゆうなの花が、美しく咲いている島の人々のことがいつまでも心に残っています。

非常に趣がある、琉歌ですね!天皇陛下が詠まれたということですから、国民のことを思ってくださっていることが伝わってきます!

この琉歌のような歌詞で構成されるのではないでしょうか?

CD発売日は?

今回の発表では今のところCD発売の情報は出ていません。

ですが、ネット上では早くも発売を熱望する声が多数上がっています!

一方で、天皇皇后両陛下が作詞作曲された「歌声の響」をCDにして金儲けするのは考えられないのでは?という声も聴かれました!

確かに、天皇皇后両陛下に印税が入るのか?と思うとCD発売があるのか心配です。

恐らく、発売をするにしても利益がでない方法でやるのか、ネット上に無料配信するのか、そんな方法が取られるのではないかと個人的には予想しています!

三浦大知さん側の運営が何かしらのアクションを起こすと思いますので、今後の発表に注目しましょう!

ネットの声

三浦大知さんが天皇皇后両陛下に選ばれたということでネット上では称賛の嵐が!

ツイッターのトレンドワード入りも果たしましたね!

そんなみなさんの声を掲載しておきます!

 

 

三浦大知さんを祝福する声がすごいです!

驚きですよね!当日の演奏を期待して待っていましょう!

まとめ

今回は「三浦大知が天王陛下に選ばれた理由!歌声の響の歌詞と発売日も調査!」ということで

三浦大知さんの選出理由と「歌声の響」についてみてきました!

当日の演奏が楽しみですね!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!