ミスチルライブ2019のチケット先行の当選倍率を予想!会場別にチェック!

こんにちは!

ミスチルからとっても嬉しい発表がありました!

来年2019年4月から5月までドームツアー「Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY”」が開催されるとのことです!

発表がクリスマスだったので、とっても嬉しいクリスマスプレゼントとなりましたね!

今回はこのミスチルライブのチケットの当選倍率を予想していきます!

会場別にみていくので、穴場の会場もチェックしていきましょう!

ミスチルライブ2019のチケット先行の当選倍率を予想!

ミスチルライブ2019の詳細を振り返ってから当選倍率予想をしていきます!

“Against All GRAVITY”の意味

今回のドームツアー名「Against All GRAVITY」ですが、発表直後にツアー名がかっこよすぎると評判でした!

意味は「すべての重力に逆らう」

めっちゃかっこいいですよね!

このライブの何かの伏線になっていたら痺れます!!

 日程と会場

日程・会場まとめ

2019年4月20日(土)~21日(日) 福岡ヤフオク!ドーム

2019年5月2日(木・祝) 札幌ドーム

2019年5月11日(土)~12(日) 京セラドーム大阪

2019年5月19日(日)~20日(月) 東京ドーム

2019年5月25日(土)~26(日) ナゴヤドーム

となっています!今回のライブは土日祝日が中心となっているため、行きやすくていいですね!

その代わり、参加できる人が多いため当選倍率も上がってきてしまいますが(笑)

チケット予約

指定席:¥8,640
親子席:¥8,640
注釈付指定席:¥8,100
※1人1公演1申込みのみ4枚まで、最大3公演までお申込み可

となっており先行抽選予約は

受付期間:2019年1月11日(金)19:00〜1月21日(月)18:00となっていますので忘れないようにしてくださいね!

一般販売の日程は発表されていませんので、今後の情報に注目シマショウ!

先行抽選の当選倍率を徹底予想!

それでは基本情報を確認したところで

1月11日から受付される選考抽選の当選倍率を予想していきます!

2018年に行われたライブツアーのチケットはけっこう落選が多かったので気になりますよね!

中には11年連続で落選している人も(笑)

来年こそは当選したいですね!

それでは2019年のライブツアー“Against All GRAVITY”の当選倍率予想です!

今回の全公演の収容人数を合計すると約45万人になります!

会場収容人数

2019年4月20日(土)~21日(日) 福岡ヤフオク!ドーム

【収容人数】38500人×2=77,000人

2019年5月2日(木・祝) 札幌ドーム

【収容人数】53,845人

2019年5月11日(土)~12(日) 京セラドーム大阪

【収容人数】55000人×2=110,000人

2019年5月19日(日)~20日(月) 東京ドーム

【収容人数】55000人×2=110,000人

2019年5月25日(土)~26(日) ナゴヤドーム

【収容人数】49692人×2=99,384人

合計:約450,000人

なので、この座席数に対してどのくらい応募があるのかを調べると当選倍率がでてきます!

ミスチルのファンクラブ会員は約50万人。

その会員の8割が2枚ずつチケットを応募するとエントリー数は800,000エントリーとなりますね!

まさおさん
それならエントリー数800,000÷座席数450,000=当選倍率1.77倍ということですね!
まさおさん
意外に低いんでは!?
しょうこさん
その計算は間違いよ!座席数は450,000ではないわ!

座席数の合計は先ほど約450,000人と紹介しましたが、この座席数全てが先行抽選の座席に割り当てられるわけではありません。

一般や特別枠もあるため、おおよそ全座席数に対して半数程度が先行抽選の枠となるといわれています。

なので当選倍率はこれになります!

エントリー数800,000÷座席数225,000=当選倍率3.55倍

これが私の予想です!

3.55倍は周りの人の当落結果や実体験的にもけっこう正解に近いい数字では?(笑)

実際の正確な数字は運営しか知り得ませんが、大体このくらいの数字だと思います!

ミスチルの曲を無料で聴いちゃう!?

(AD)

チケットが当たったら、ライブに行く前にミスチルの曲を予習したくなりますよね!

忘れかけている曲があると当日のライブを100%楽しむことができないですから!

私はそういうときうたパスでまとめて聞いてしまいます!

これ結構便利で、今までの曲から最新曲までまとめて聞くことができちゃうので、ライブに行く前の予習にはぴったりです!

うたぱすのような定額音楽配信サービスってけっこう種類ありますが、私はもううたぱすしかつかっていません(笑)

収録曲数がトップクラスということと、何より「一番安い」!

月額300円で利用できるのはうたパスだけです!

au以外の人も使えますし、最初の30日間は無料で使えるので、試しで使えるのもうれしいですね!

もちろんミスチルのプレイリストも豊富でとても便利です!

ミスチルライブ2019の穴場会場・日程と当選確率を上げる方法

先ほど当選倍率を予想しましたが、当選倍率は会場・日程ごとに異なります!

①会場は首都圏から外れるほど応募が少ない

②日程は平日の応募は休日と比べ少ない

なので、この二つの条件を満たす会場は当選倍率が低く狙い目と言えます!

今回のライブは「2019年5月19日(日)~20日(月) 東京ドーム」を除き全てが休日(祝日)に行われるため、

日程面で有利な会場はないかもしれませんが、

①の条件にはまる

2019年4月20日(土)~21日(日) 福岡ヤフオク!ドーム

2019年5月2日(木・祝) 札幌ドーム

は狙い目かもしれません!

是非、チケット予約の際に参考になればうれしいです!

当選確率を上げる方法

当選確率を上げるには、先ほどの応募が少なそうな会場を狙う方法が一つと

抽選の機会を増やす方法があります。

抽選の機会を増やすということは、

先行抽選→一般抽選と各段階で応募をしてチャンスを増やすことです!

しかし、今回のライブでは残念ながら今からファンクラブに入って先行抽選をしたいという人は間に合わなくなっています。

公式サイトによると

「2019年1月1日(火・祝)時点で有効会員の方および2018年12月10日(月)までにご入会(ご入金)完了した新規会員の方を対象」

となっているため、先行抽選のために、ファンクラブに入るという戦法が使えなくなっているんです。

なので、今回のライブチケットの当選確率を上げるには狙い目の会場を狙うしかないかもしれません!

もちろんファンクラブ会員に入っていた方は先行抽選に落選した後は一般に回ることで少しでもチャンスを増やしてくださいね!

まとめ

今回は「ミスチルライブ2019のチケット先行の当選倍率を予想!会場別にチェック!」ということで

2019年のライブツアー“Against All GRAVITY”についてみてきました!

無事にチケットがゲットできることを願っています!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!