aikoライブ中止の声が枯れた原因は?振替公演はある?

こんにちは!

aikoファンにとっては辛いニュースが飛んできました。

人気アーティストのaikoさんがライブ途中で声が枯れてしまい、ライブが中止になってしまったんです。

実は公演にいったファンは最初からaikoさんの声の不調に気づいていた人も多く、最初から調子は良くなかったみたいです。

多くのファンから心配の声があがっていますが、声が枯れた原因はなんだったのでしょうか?

そして、振替公演はあるのか?調べてみました!

aikoライブ中止の声が枯れた原因は?

aikoさんのツイッターでは中止に対する自責の念がつぶやかれています。


aikoさんの公式情報ではいまだ、声が枯れた原因は発表されていません。

ますます心配になりますよね。

なので、途中でライブを中断するほど、声が枯れてしまう原因は何が考えられるのか?過去のライブ中断例等を参考に調べてみました!

声が枯れた原因として考えられるのはまず風邪です。

今は季節の変わり目ということもあり、体調は崩しやすくはなっていますね!

もし、この風邪が原因なのであれば、一先ず安心といったところでしょうか。風邪なら、早期に体調が回復する可能性が高いですからね。

しかし、歌手が風邪で声が枯れるのは実は珍しいんです。

当然、プロ歌手として活動しているので、喉のケアは欠かせません。

前日までに、何らかの対処はしていたはずです。もし、風邪が原因なら、私たちの考える風邪より重く、熱も出るようなレベルだったんではないでしょうか?

それなら、最初から声がおかしいと気づく人がいてもおかしくありませんよね!

aikoさんは過去のライブで、骨折を隠してライブをしていたこともありますから、ちょっとの風邪なら強行しそうなので、重度の風邪であったと考えられますね!

しかし、aikoさんのツイッターにも最近の体調不良ということを匂わせる発言はありませんでした。aikoさんの性格的にライブ前にツイッターで体調不良なんて言わないと思いますが。

風邪じゃなければなに?とファンの間ではさらに不安が募りますが、

考えられるのは・・・

声帯ポリープの影響やその他の喉の病気。

これが、ファンにとっては最悪の報告となりそうです。

声帯ポリープの影響で声が出にくくなり、ライブを中止したアーティストは過去にもいました。

その他の喉の病気として考えられるのは急性声帯炎など。

このような病気が原因なら、早期の復帰は難しく、振替公演も現実的ではなくなります。

最悪の場合、手術となるため、長期休養も避けられません。

その他の病気でも一時的な症状で収まる

歌唱時機能性発声障害という、声帯には問題ないが、筋肉が硬直して声が出せなくなるという病気であれば、早期復帰は可能です。

いずれにせよ、症状が軽いといいですね。

私たちはaikoさんから無事という報告を待ちましょう!

aikoライブの振替公演はある?

安心してください!現在の発表では今回のライブの振替公演が開催される予定になっています。

公式サイトには

「aikoの体調不良に伴い、本日の公演を延期し、振替させて頂く事と致しました」

「振替公演の日程及び詳細に関しましては、決まり次第aikoオフィシャルホームページにて発表させて頂きます」

との告知があり、中止になったコンサートチケットを持っていれば無料で振替公演に参加できますので、

中止のコンサート券は捨てずに保管するようにシマショウ!

早々に振替公演の告知が発表されるということは

aikoさんの体調不良もそこまで重いものではなかったのかなと想像でき、これもちょっとファンとしては安心ですね!

まとめ

今回はaikoさんの声が枯れた原因を探っていきましたが、

振替公演を早々に発表するということは、あまり深刻な状況ではないのかなと推察されます。

風邪または、一時的な声帯異常でしょうか。

私たちは公式情報を待ちましょう!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!