奥入瀬渓流紅葉2018の混雑予想!見頃時期と写真スポットも!

こんにちは!

秋晴れの気持ちの良い天気が続くかと思ったら、また、雨の日が続くみたいですね。

私は雪国在住のため冬になるとずっと雲が空にあり太陽を見る機会がなくなってしまいます。

なので、この秋のうちくらい晴れてほしいもんです(笑)

さて、今回は奥入瀬渓流の紅葉をご紹介していきます!

まず奥入瀬渓流の読み方ですがわかりますでしょうか?

私は最初わからずに「おくいりせ」と読んでいました(笑)

正しい読み方は「おいらせ」ですのでご注意ください!

奥入瀬渓流の紅葉は壮大な滝と一緒に紅葉を楽しむことができる全国的にも非常に人気の紅葉スポットです!

十和田湖から流れる唯一の奥入瀬川の周りを囲む大自然!美しく染まった木々は人々を感動させます。

こんな素晴らしい紅葉スポットですので、当然ながら、見頃の時期になると混雑をしてしまいます。

この記事では2018年の見頃の時期と混雑状況をお伝えし、皆さまが出かけるときの参考にしてもらえればと思います!

さらに、写真スポットもご紹介しますので、是非みていってください!

奥入瀬渓流紅葉2018の混雑予想!

奥入瀬渓流の紅葉は人気のスポットであるため、見頃の時期は特に混雑をしてしまいます。

昨年の混雑状況はというと?

かなり混雑と渋滞があったようです。

2018年に奥入瀬渓流の紅葉を見に行く人は

10月27,28の土日

11月3,4の土日

が非常に混雑が予想されます!

平日に行くことがベストですが、土日にしか行けないと言う方はある程度の覚悟をもちましょう(笑)

渋滞は?というと

奥入瀬渓流の紅葉スポット周辺の道路は街中と比べ狭く、駐車場も紅葉客全てが駐車できるほどのキャパシティーはないため、

渋滞を引き起こすします。

しかし、慢性的に続いていた渋滞を緩和するために交通規制が敷かれることとなりました!

奥入瀬渓流の付近にはマイカーで行くことを制限し、少し離れた駐車場に停めさせてそこからシャトルバスを利用するということになります!

マイカー規制により、駐車場の確保や混雑・渋滞をある程度は回避できるようになりました!シャトルバスも15~20分間隔で動いているのでそれほど待つこともありません!

しかし、これでも大人気スポットの奥入瀬渓流は土日は渋滞を起こすようです。

不安な人は朝早く行くように心がけましょう!

奥入瀬渓流の朝はとても清々しく気持ち良いですよ!

奥入瀬渓流紅葉の見頃時期と写真スポット!

奥入瀬渓流の紅葉は例年10月中旬から下旬にかけて見頃を迎えます。

現在の色づき状況はこんな感じ。


まだ色づき始めという感じですね!

今年は例年より色づきが遅いんです!

台風の影響や暑い日が多かった影響と考えられています!

なので見頃に紅葉を見に行きたい方は10月下旬から11月初旬を狙うようにしてくださいね!!

奥入瀬渓流の紅葉の特徴として滝とのコラボレーションがあるとお伝えしました!

写真スポットは滝と紅葉が入り交じった風景を必ず見つけて撮影してください!

どこが良い写真スポットかわからない人も、実際に行けば大きなカメラを持った人がいるところで写真を撮れば大丈夫です!(笑)

まとめ

今回は「奥入瀬渓流紅葉2018の混雑予想!見頃時期と写真スポットも!」ということで

混雑予想、見頃時期、写真スポットをお伝えしました!

2018年の紅葉を見に行く人の参考になればうれしいです!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!