黒部ダム紅葉2018の見頃はこの日!混雑状況と服装コーデも!

こんにちは!

毎週のように台風が来てた夏が終わったと思ったら、急に寒くなってきましたね!

衣替えをしていると、また冬がやってくると思うと少し嫌な気持ちになります(笑)

それでも冬の前にはみんな大好きな秋が来ます!

過ごしやすい気候と様々なイベントや食べ物が美味しい秋は短い間ですが、楽しみな季節です。

私の秋の過ごし方は紅葉狩り!

全国の紅葉スポットに出かけて紅葉を楽しんでいます!

そんな私が、今回ご紹介するのは黒部ダム!

日本最大級のダムの規模を持つ黒部ダムは知っている人も多いですが、紅葉の季節もとても綺麗で大勢の人で賑わいます。

黒部ダムの大自然の中、綺麗な紅葉を見て、大規模な放水も一緒に楽しめる紅葉スポットは黒部ダムの特徴と言えますね!

(放水は観光放水期間が決まっているため、紅葉の時期と被らないと見れないので注意してください!)

展望台から見る、ダムと大規模な紅葉は圧巻ですよ!

2018年の秋に黒部ダムで紅葉を楽しみたい人のために

題して「黒部ダム紅葉2018の見頃はこの日!混雑状況と服装コーデも!」でお届けします!

黒部ダム紅葉2018の見頃はこの日!

黒部ダムの例年の見頃時期は10月中旬から10月下旬です!

2018年10月15日の黒部ダムの色づきをみてみましょう!

今の色づき状況は3~4分といったところでしょうか!

例年の見頃は10月中旬から10月下旬とお伝えしましたが、2018年は少し、色づきが遅いようです!

今年は台風の雨風の影響やフェーン現象で9、10月になっても暑い日が続いたため、例年より遅くなっていると考えられています!

なので、2018年に黒部ダムの紅葉を見に行く人は10月下旬から11月初旬が見頃と考えてスケジュールを立てるのがベストです!

もちろん、見頃前の色づきの途中の紅葉も美しいので、混雑を避けるために10月中旬に行くのもアリです!

残念ながら2018年の観光放水期間は10月15日で終了のため、今年は見頃の紅葉と観光放水を両方楽しむことはできませんね。

来年以降、紅葉の見頃時期が放水期間に間に合うように祈りましょう(笑)

黒部ダム紅葉2018の混雑状況!

黒部ダムの紅葉は見頃の時期になると大勢の人で混雑します。

ケーブルカーやロープウェイなどが整備されているため、黒部ダムの紅葉だけではなく、立山とのアルペンルートも人気です!

特に休日はかなり混雑するため、なるべく早朝に出かけるようにしましょう!

2018年の見頃は10月下旬から11月初旬のため、10月27、28日と11月3、4の土日に行こうと考えている人は、計画的に行動してくださいね!

例年、駐車場は臨時駐車場が用意されますが、ピーク時は駐車場スペースに困ることもあるようなので、車で行かれる人は早めに駐車場を確保したいところです。

黒部ダム紅葉に行くときの服装コーデは?

黒部ダムへ紅葉を見にいくときの服装コーデですが必ず厚着をしてください!

紅葉が見ごろを迎える10月~11月には山に雪が積もることもあるほど!

山間部で、高地のため非常に寒いです。またダムからの冷たい風もあるため、普段の秋の服装コーデに+2枚あれば安心というところです!

黒部ダム公式ホームページのおすすめ服装コーデにも帽子と保湿性の高い上着を用意してくださいとありますので、参考にしてください。

また、厚着をするだけではなく、山を歩くことにもなるので

歩きやすいスニーカーなどの靴は必携ですよ。

そして晴れの日には、黒部ダムは寒いですが、日差しが強くなるため日焼け止めをご準備ください!

女性は意外と日焼け止めを用意せず観光にきて、あとで後悔する人も多いです!

まとめ

今回は黒部ダムの見頃時期と混雑状況や服装コーデをお伝えしました!

2018年は例年より見頃が遅れるので注意してくださいね!

風邪も引かないように服装コーデは厚着ですよー!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!