鶏足寺紅葉2018シャトルバスの混雑する時間は?周辺駐車場の料金も!

こんにちは!

最近は秋晴れの天気が続いて過ごしやすいですね!

徐々に草花も色づき始めこれから秋本番を迎える楽しみな季節になってきました。

皆さんの秋は何の秋ですか?

スポーツ?食欲?それとも読書?

私は紅葉の秋です!この時期になると必ず全国の紅葉スポットに出かけ紅葉狩りを楽しんでいます!

今回は私が行ったことのある紅葉スポットのうち、中でも感動した鶏足寺をご紹介します!

まず、この「鶏足寺」ですが、読み方はわかりますか?(笑)

私は初めて見た時、読み方が全くわからず、恥をかいた経験があります。

「鶏足寺」の読み方は「ケイソクジ」となりますので、覚えておきましょう!

鶏足寺は約200本のもみじが植えられており、趣のある寺と一緒に思わず息を飲むような景色をみせてくれます!

そして、最大の特徴といえば、参道を赤いもみじが埋め尽くし、赤い絨毯のような景色です!

上も下も真っ赤に埋め尽くすされた鶏足寺は全国から人が集まる有名紅葉スポットとなっています!

そんな人が大勢集まるスポットにつきものなのが、混雑や渋滞ですね。

見頃の時期に行くと、混雑を避けられません。

しかし、少しでも混雑を避けたいのであれば、シャトルバスを積極的に利用しましょう!

鶏足寺紅葉2018シャトルバスの混雑する時間は?

鶏足寺の紅葉が見頃を迎えるころには、周辺に4箇所の臨時駐車場が用意されます。

しかし、この駐車場の許容量がとても少なく、この臨時駐車場には停められないことがほとんどです。

よほど朝早く行けば、停めることも可能でしょうが、帰り道は渋滞に巻き込まれるのであまり得策ではないですね。

それではどうするのかというと、北近江温泉の駐車場に停めてシャトルバスで鶏足寺の近くまで移動する方法をとりましょう!

北近江リゾートには十分な駐車スペースが確保されており、無料で利用できるシャトルバスが約20分間隔で運行しています。

これに10~15分ほど乗り鶏足寺を目指します!

北近江リゾートは鶏足寺から少し離れた位置にありますので、鶏足寺周辺の混雑を避けることができ、帰りも比較的スムーズに出ることができます。

でも、気をつけたいのがシャトルバスを待つ列が混雑をする時間帯があり、並ぶ必要がある場合があるということです!!

シャトルバスが混雑する時間帯は

午前10時から11時と午後15時から最終16時半までです。

午前9時頃から人が集まり始め、駐車場がどんどん埋まっていきます。その人たちが一斉にシャトルバスを利用するので、一度に乗り切れず次回のバスに持ち越しされることもあります。

なので、シャトルバスで並びたくない人は9時台のバスに乗れるように準備してください!

お昼を食べた後、15時頃から帰る人が多くなってきます。そして、最終便の近くは更に混みますので注意が必要です!

帰りの時間は13時台に帰ることができればシャトルバスもスムーズに乗ることができ、帰りの車も渋滞に巻き込まれずに帰れそうですね!

シャトルバスを上手に利用し、美しい鶏足寺の紅葉を楽しんでください!

 

View this post on Instagram

 

#鶏足寺紅葉 #レッドカーペット#

田附弘樹さん(@hiroki.tazuke)がシェアした投稿 –

周辺駐車場の料金は?

鶏足寺が紅葉の見頃を迎えるころには臨時駐車場が4箇所設置されることは話しましたね!

 

この臨時駐車場は己高閣・世代閣拝観者専用駐車場を除き無料で利用できます!紅葉散策協力金200円は別でかかります。

しかし、この臨時駐車場の駐車可能台数は100台のみのため、ここを狙って駐車場停めるのに苦労するよりはシャトルバスも利用できる北近江温泉の駐車場に停めたほうがいいですよ!

臨時駐車場以外の民間駐車場も、山間地域のためほぼ無いと思ってください。

まとめ

鶏足寺の紅葉の特徴である赤い絨毯は一度は行ってみたい絶景スポットです!

見頃の時期でも、平日は比較的空いていることもあるため、狙い目です。

是非、2018年は鶏足寺の紅葉をお楽しみください!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!