花貫渓谷紅葉2018の混雑・渋滞予想!見頃や周辺駐車場料金も!

こんにちは!

すっかり肌寒くなってきましたね!寒暖差も激しくて体調を崩しやすい時期です。

そんなこという私も風邪を引いて熱がでてしまい、点滴を打っていました(笑)

皆さんはそんなことにならないように暖かくして寝てくださいね!

さて、厳しい冬が来る前にはみんな大好きな秋がやってきます!

秋はとても楽しみが多い季節ですよね!

私は秋で一番楽しみにしているのは紅葉狩りです。

毎年、この季節になると全国の有名スポットに足を運んでいます!

そんな中で、今回ご紹介するのは花貫渓谷の紅葉です!

まずは「花貫渓谷」の読み方わかりますか?(笑)

私は、最初「花貫渓谷」の読み方がわからず恥をかいた経験もあります(笑)

読み方は「ハナヌキケイコク」ですので、皆さんは私のようにならないようにお気をつけください!

この花貫渓谷紅葉の最大の特徴は渓谷にかかる吊り橋からの眺めです!

水の流れと木々の大自然の中にあるこの吊り橋からの眺めはまさに絶景!

さらに、この吊り橋の両側から美しく染まった木々が覆いかぶさり。トンネルのような風景も魅せることから、

「紅葉トンネル」と呼ばれることもあります。

美しい紅葉の風景を作る花貫渓谷は全国から人が集まる人気スポットとなっています!

しかし、人気スポットゆえに、つきまとう問題は混雑と渋滞ですね。

混雑や渋滞は嫌だけど、見頃の紅葉を楽しみたいという人のために、

この記事では題して「花貫渓谷紅葉2018の混雑・渋滞予想!見頃や周辺駐車場料金も!」でお送りします!

花貫渓谷紅葉2018の混雑予想!

全国的に人気の花貫渓谷には多くの人が紅葉を楽しみにやってきます。

そして見頃の時期には紅葉まつりも開催されます!

紅葉まつりでは茨城県の特産品や農産品の販売や出店が並びます!

さらに、そば、けんちん汁、モツ煮込みなども振る舞われ、大人気イベントとなっています!

そのため、見頃のシーズンは混雑と渋滞が避けられません。

どのくらい混雑と渋滞をするのか、例年の混雑・渋滞状況を見てみると

皆さんストレスがすごいですね(笑)

このように、見頃の時期の特に休日は花貫渓谷は混雑や渋滞を覚悟しなければなりません。

2018年の混雑・渋滞予想は

激混み・・・2018年11月23日~25日の3連休

混雑 ・・・2018年11月17日~18日の土日

となります。

この時期に行こうと思っている人は覚悟が必要です!

それでも、見頃の時期に行きたい!という方は

・シャトルバスを利用する!

・朝早く行く!

を試してみてください。

紅葉の見頃の時期には期間限定でシャトルバスが高萩駅から出ます!

なので、高萩駅の近くに車を停めてバスでいくことにより、駐車場難民にならずにすみます!

朝早く行くのが一番間違いないです!

普段より2、3時間早く起きて行動しましょう!

朝が苦手な人も、後に体験する混雑と渋滞を回避できるのであれば、重い腰も動くはずです!

花貫渓谷紅葉2018の見頃の時期は?

2018年の花貫渓谷の紅葉の見頃は11月中旬~下旬となります。

これは例年通りですね!

実は2018年の紅葉は地域によって見頃が遅れている傾向があるんです。

例年10月中旬から下旬にかけて見頃を迎える紅葉スポットは

今年の猛暑と台風の影響で11月初旬にずれているようです。

しかし、花貫渓谷の見頃はそもそも11月中旬~下旬と全国的に遅い方のため、影響は少ないです!

見頃の時期が11月中旬~下旬のため、服装には十分気をつけてください!

山間部のため、非常に寒いです(笑)いつもの服装より+1で考えましょう!

周辺駐車場料金は?

花貫渓谷周辺の駐車場は2つあります!


花貫駐車場と大能駐車場です。気になる駐車場料金ですが、紅葉シーズン中は500円の料金がかかります!

この駐車場の駐車場料金は普段無料で利用できるのですが、シーズン中は人も多いので仕方ないですね。

山間地域のため、この駐車場以外は周辺にはないと考えてください。

2つの駐車場の許容量は普通車150台分しかありません。

混雑と渋滞状況でも見ましたが、例年駐車場は大変混雑しますので、それが嫌な人は高萩駅からシャトルバスを利用しましょう!

まとめ

花貫渓谷の紅葉は1度は行って頂きたい絶景スポットです!

できることなら、見頃のシーズンでも平日に行くなどして、混雑を避けられたらいいですね!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!