キングダム実写映画の監督・キャストは誰?評価と感想も!

こんにちは!

大人気漫画キングダムが実写化されることになりました!

私はキングダムが人生で一番読んだ漫画で、繰り返し読んでも全く飽きないんですよね!

読むたびに新たな気づきや、興奮を味あわせてくれる漫画はキングダムだけだと思います!

そんなキングダムですので、実写化されるのは嬉しい反面、不安もあります。

実写化が大失敗に終われば、ファンとしては悲しいですからね。

しかも、テーマも実写化するには難しい内容です。

そこで、キングダムの実写化を成功させるカギを握る監督と、キャストについて紹介し、

評価と感想を皆さんの意見を混ぜながら、紹介していきます!

キングダム実写映画の監督・キャストは誰?

それでは早速本題に入っていきましょう!

まずは監督から紹介していきます!

監督は佐藤信介

私はまず監督が佐藤信介さんとわかって一安心しました!

それは過去の作品を見てもらえればわかってもらえると思います!

2015年公開 図書館戦争

2016年公開 アイアムアヒーロー

2016年公開 デスノート Light up the NEW world

2018年公開 いぬやしき

2018年公開 BLEACH

この作品のいずれかを見たことがある人も多いのではないでしょうか?

私はBLEACH以外見ているのですが、どれも最高に面白かったですし、迫力満点でした!

さらに、この5作品に共通しているのは全て漫画を実写化したものであるということ!

漫画を映画にするのは難しいと言われている中、実写アクション大作をいくつも手掛け、成功を収めました!

この実績と経験があれば、キングダムも安心して任せられますね!(笑)

キャストを紹介!

それではキャストをみていきましょう!

【信 (主人公)】

山崎賢人

天下の大将軍を目指すキングダムの主人公。

【政】

吉沢亮

中華統一を目指す、秦の大王。

【昌文君】

高嶋政宏

政の側近

【壁】

満島真之介

政陣営の武官

【成蟜】

本郷奏多

政の弟

【河了貂】

橋本環奈

飛信隊の軍師

【王騎】

大沢たかお

六大将軍で天下の大将軍

【騰】

要潤

王騎の副官

【楊端和】

長澤まさみ

山界の女王

【バジオウ】

阿部進之介

山界の戦士

【タジフ】

一ノ瀬ワタル

山界の戦士

【竭氏】

石橋蓮司

秦の元左丞相

【肆氏】

加藤雅也

竭氏の参謀

【魏興】

宇梶剛士

上級武官

【左慈】

坂口拓

上級武官

【ムタ】

橋本じゅん

暗殺集団、南越ベッサ族の戦士

【朱凶】

深水元基

暗殺集団

【ランカイ】

阿見201

巨人

となっています!

これから情報が出次第、順次追加していきます!

キングダム監督とキャストの評価と感想は?

キングダムのキャストが発表されてから、いろんな人の評価と感想がでてきましたね!

私個人的な評価と感想を述べさせてもらうなら

監督はこれ以上ない監督になったと思います!

これについては何もいうことはありません!

キャストについては少し??と思うところがありました!

まず【騰】ですが、要潤って合っていないように思うのは私だけでしょうか?(笑)

【昌文君】の高嶋政宏も少し違う気がしました。

私なら

【騰】は玉木宏 【昌文君】は堤真一

としたいところです!

ツイッターでも色々な意見があがっていました!

こんなにも色んな意見がでてくるということはそれだけ注目されているということですよね!

最後の意見は確かにと思いました!

ファンとして駄作だけにはしないでほしい!

まとめ

今回はキングダム実写化の監督とキャストを紹介し

皆さんの評価や感想をまとめてみました!

皆さんの理想のキャストと比べていかがでしたでしょうか?

とにかく、名作に仕上げてほしい!ぜったい見に行く!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!