キングダム実写映画化のストーリーとあらすじをネタバレ!キャストと公開日も!

こんにちは!

キングダム実写映画化の情報が徐々に公開になってきましたね!

キングダムは累計発行部数が3600万部を突破するなど大人気漫画となっています!

今回実写映画化されるということでしたが、非常に実写化が難しいとされる内容でファンとしては期待と不安が入り交じっているような感じです(笑)

実写映画が面白くないと評価されてしまったら、ファンは悔しいですからね!

単行本は50巻を超えるキングダムですが、今回の実写映画ではどこが取り上げられるか気になります。

そこも、キングダムの実写化が難しいとされる点です。どこを切り取っても面白いからこそ、映画ではどのストーリーを採用するのか!?

そこで今回は題して「キングダム実写映画化のストーリーとあらすじをネタバレ!キャストと公開日も!」ということで

ストーリーとあらすじをネタバレしていますので、是非ご覧ください!

キングダム実写映画化のストーリーとあらすじをネタバレ!

それでは実写映画の本編映像が解禁されているのでこちらをご覧ください!

この映像を見るだけで力が入りますね!

現在は公開日前ということもあり、どのストーリーを採用しているかは明確にはわかりませんが、

キャストを見ると、おおまかなストーリーが読めてきます!(キャストの詳細はこちら

このキャスト構成からメインストーリーは

王弟成蟜の反乱であることがわかります!単行本でいえば1~5巻までの内容がメインとなるのでしょうか?

王弟成蟜の反乱あらすじ

秦国のはずれの田舎町で戦争孤児の「信」と「漂」は天下の大将軍になることを夢見て

日々修行に励んでいた。

そんな中、秦の王都咸陽から大臣「昌文君」がきて漂を王宮へ連れていく。

ほどなくして、王都では王弟の成蟜がクーデターを起こす。

漂はその戦いに巻き込まれ、大きな傷を負いやっと信のもとへ。

信は全く状況を理解できずにいたが

「お前に頼みたいことがある」と血まみれの手に握りしめられた地図を受け取る。

「いますぐそこに行け!お前が羽ばたけば俺もそこにいる。信!俺を天下に連れていってくれ!」

と言い残し息を引き取った。

信はその地図が示した先へ一心不乱に走る。

なんとその先には漂とよく似た、少年が立っていた。

その少年とは王弟のクーデターによって玉座を追われた若き王嬴政であった。

信は王にそっくりであった漂が身代わりになったということを理解した。

信は激怒するが、嬴政と亡き漂の思いを受取、王都奪還にむかうのであった。

映画ではここについては必ず描かれると思います!

予告編の動画を見る限りでは王弟のクーデターがメインなるとは思われますが

その後、信が戦国時代に身を投じていく姿も描かれていく可能性は高いですね!

漫画を読んだことがある人も、オリジナルストーリーが展開される可能性も高いため、

内容を知っていても十分に楽しめると思いますよ!

キングダム実写映画化の公開日は?

公開日は

2019年4月19日(金)とり全国東宝系にて公開となりました!

あと半年近くですが、待ち遠しいですね!

待ち遠しい皆さんの声も紹介していきます!

まとめ

今回はキングダム実写映画のあらすじ、ストーリーをネタバレしてきました!

メインテーマは成蟜の反乱となりそうです!

しかし、実際の映画では期待を超えるオリジナルストーリーや展開があるでしょうね!

必ず見に行きたいところですね!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!