キングダム578話|軍の覚醒方法とは?史実と王翦の考えも!

こんにちは!

キングダム最新話578話が掲載されましたね!

趙と秦の朱海平原の戦いが繰り広げられています。

秦右翼は将軍が負傷で不在、兵糧が残り1日と窮地に追い込まれていきますが

大将王翦からの指令はなし。

大ピンチの中、王賁は信を呼び出し

「飛信隊と玉鳳隊で何とかするしかない」

「覚醒だ!軍の覚醒!」

と信に無理難題を問いかけました。夜中に頭をひねり軍の覚醒方法が見つけられぬまま開戦前を迎えます。

しかし、最後のページで

「しかし、12日目の開戦直前に2人は玉鳳・飛信隊のそれぞれの隊の覚醒スイッチを入れることになる。」と締めくくりました!

えっ?なんでいきなり覚醒したの?と読まれた皆さん思いましたよね!

よこで今回はどうやって軍が覚醒したのか?その方法を予想していきます!

史実と王翦の考えを交えて解説していきますので、是非ご覧ください!

最有力説!軍の覚醒方法は史実に基づく!?

信と王賁が軍の覚醒を促した方法は

兵糧の廃棄!

という説が浮上しています!

これが最有力説となっています!

なぜこの説が浮上してきたのかというと開戦前の朝に覚醒をしたという点です!

兵は兵糧が少ないと知りながらも、開戦前に朝の配給に並びます。

しかし、兵糧は全てなくなっていました!当然、兵は怒ります!

そこで信と王賁が

「兵糧は全て捨てた。つまり今日、勝利しないと我々は餓死をして全滅するだろう」

とあえて自分たちを追い込み、背水の陣で臨むことにしたんです!

これは史実にも実際に登場しています!

楚の項羽は秦の章邯をこれで破りました。

秦は20万という大軍勢に対し、楚の項羽は兵糧を3日分だけ残し、それ以外を海に沈めます。

「3日間で秦を破らなければ、我らは餓死するのみだ」と兵に奮起を促しました!

楚の兵は鬼神と化し、数の劣勢を押しのけ勝利しました!

これを信と王賁はするのではないでしょうか?

実はこれを裏付ける伏線もありました。

敵将暁雲は「秦軍の兵糧を残りわずか。王翦から助けがない限り滅することになる。しかし、飢えを目前に力を発揮することもあるからな。その前に力を削らねばならぬ」

と言っています。

つまり、飢えが現実的になると兵は覚醒すると知っているんですね。

さらに、敵将は秦の兵糧が尽きるのを翌日と思っているため、力を削ぐという士気でいるところに

背水の陣で覚醒した秦軍は大きく虚を突くはずです!

背水の陣で極限までに上がった士気と敵の虚を突く攻撃で

秦軍が趙軍を打ち破る!というストーリー展開が予想されますね!

兵糧支援説!王翦からの救援!

先ほどの兵糧を捨てるという説とは真逆ですが

王翦から兵糧が届く!

こちらも有力です!

現在趙は兵糧残り日数で勝っているため

このまま日にちが進めば勝てるという意識でいます。

しかし、これが王翦の罠だったとしたら?

逆に趙が一気に窮地に追い込まれます!

信と王賁が朝起きると大量の兵糧が届いていました!

これで兵の下がっていた士気が一気に回復し、兵の不安も吹き飛びます!

「腹が減っては戦はできぬ」状態だった秦軍が一気に反転攻勢にでるでしょう!

肝心な王翦からの兵糧支援があり得るのかということですが。

ないわけではなさそうです。

王翦は開戦後に中央軍にいなかったという説があります。

何をしていたのかというと別動隊で趙の城を攻め兵糧を奪っていたとされています。

その兵糧が秦軍に届いたということです。

また、王翦は開戦前に軍総司令の昌平君に頼み事をしています。これが兵糧確保に関する秘策だったのかもしれません。

大将軍クラスの檄!

開戦前にすることは将からの檄!

将軍不在の中、兵に檄をかけるのはもちろん信と王賁!

かつての6大将軍はこの檄一つで兵を倍強くしていたともあるので、

この檄の力が大将軍クラスまであれば可能になるかもしれません。

王賁の檄は

「王翦の息子かどうかなんて関係ない。今右翼に必要なのは秦を勝利に導く将だ!」

などと声をかければ、

玉鳳隊はもちろんのこと、息子ではないことを気にしていた兵も覚醒するきっかけとなるんではないでしょうか?

信は背中でみせるタイプのため

玉鳳隊に負けられないなと先陣を切っていく姿に兵が心を打たれていくのではと思われます!

信もこの本当の息子かどうかを気にしていたうちの1人のため、王賁の檄は信の心も打ちそうですね!

まとめ

私の予想は

兵糧を捨てるが有力とみています!

この予想を遥かに超えた覚醒の方法であれば更に楽しめますね!

早く579話がみたいです!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!