リオオリンピックのリベンジ!村上茉愛東京五輪でメダル獲得へ!

こんにちは!スポオタのぐっさんです。

今回は東京五輪女子体操でメダル獲得の期待がかかる村上茉愛選手をご紹介します!

まず、「茉愛」の読み方わかりますか?(笑)

私は最初読めなかったんですが。「まい」と読みます。

村上選手は最近の大会で目覚ましい活躍を見せ、一気に注目を集めました。

日本はオリンピックの女子体操では半世紀以上メダルから遠ざかっています。

しかし、村上選手は2020年の東京オリンピックで、日本に久しぶりのメダルをもたらすのではないかと期待されています。

それではをみていきましょう!

2017年 世界選手権で63年ぶりに金メダル!!

村上選手は日本体育大学に在籍しています。

2016年のリオデジャネイロオリンピックの代表選考を兼ねた

全日本体操競技選手権で個人総合優勝、NHK杯体操選手権で2位に入賞し、断トツの成績で代表に選ばれました。

そして、リオデジャネイロオリンピックでは団体総合4位とメダルあと一歩のところまで迫る活躍を見せましたが、

個人総合と、種目別では失敗が続き着外になってしまいました。

2017年の全日本体操競技選手権で2連覇、NHK杯体操選手権は初優勝を果たし、世界選手権の代表に選ばれます。

その世界選手権で個人総合を惜しくも4位で終えるものの、種目別の床で金メダルを獲得!!

なんと日本人で種目別の金メダルを獲るのは63年ぶりの快挙となります。

シリバスで床を制覇!東京五輪メダル有力!

村上選手は床では圧倒的な強さを持っています!

2017年の世界選手権で床の金メダルを獲得しましたが、

その強さの秘密は村上選手を含め世界で数人しかできない最高難度Hの「シリバス」です。

この「シリバス」は後方抱え込み2回宙返り2回ひねりです(笑)

文字にすると何が何だかわかりませんが、とにかくすごいです(笑)

村上選手は「シリバス」をなんと小学6年生で成功していたというから驚きです。

この「シリバス」が本番で決まれば、間違いなくメダルに絡んでくるでしょう!

種目別の床では圧倒的な強さを誇るものの、他の種目に少し安定感を欠く印象があります。

個人総合では、床で点数を伸ばすものの、他の種目でミスがあり、入賞を逃す場面が何度かあります。

2017年の世界選手権では個人総合の予選をトップで通過するものの、決勝でミスがあり、4位に終わってしまいました。

しかし、2018年の体操ワールドカップでは個人総合で初優勝を果たし、安定感をつけてきました!

東京オリンピックでも安定感を発揮できれば個人総合でのメダルも見えてきます!

まとめ

村上選手は情熱大陸で「毎日の練習を死ぬ気でやっている」と語っていました。

日々の練習の成果から、148cmの小柄ながら、とても筋肉質な体格をしているのが特徴です。

その体格があってこそ、大技「シリバス」ができるんでしょうね!

オリンピックの体操では男子が注目されがちですが、

東京オリンピックで半世紀ぶりのメダルを獲得する女子がいることも忘れないで注目してください(笑)

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!