日本サッカーがメダルを取るには堂安律が必要な理由!

こんにちは!スポオタのぐっさんです。

今回は日本サッカーが東京オリンピックでメダルを取るには絶対必要な堂安律選手をご紹介していこうと思います!

私が東京オリンピックで最も楽しみにしている競技の一つであるサッカーは最も熱が入ります!

サッカーはオリンピックに出場できる選手の年齢制限があり、若手中心になるのも魅力ですよね。今後、世界で活躍する選手のお披露目会の意味もあります!

そんな私が、日本サッカーについて熟考し、この選手の活躍なくしてはメダル獲得不可と言い切れるくらい期待の堂安律選手について紹介していきます!

堂安律選手の経歴

まずは堂安律選手の経歴について紹介していきます!

〇ガンバ大阪ジュニアユース時代

堂安律選手はガンバ大阪ジュニアユースに所属していました。そのときに、U-15年代別の全国大会で史上初の三冠を達成しています。

チームメイトに同じく日本代表の市丸瑞希選手がいて、市丸瑞希選手が配給役、堂安律選手がエースで得点をとりまくっていました(笑)

〇ガンバ大阪でトップチームデビュー

高校2年の16歳344日で、公式戦デビューを飾りました。そして、16歳11カ月18日でリーグ戦デビューを果たし、それまで日本代表の宇佐美貴史選手が持っていた、クラブ史上最年少デビュー記録を塗り替えました。

〇FCフローニンヘンで海外デビュー

2017年にオランダ1部のフローニンヘンに期限付き移籍しました。三カ月後には、ホームゲームで観客の投票によって選ばれるマン・オブ・ザ・マッチに選出され、早々に頭角を現します!

シーズンを通して、9点を記録し、フローニンヘンは買取オプションを行使。完全移籍となりました。そして、サポーターが選ぶMVPに選出され、海外で認められていきます。

この9点という記録は、フローニンヘンに所属していた、ウルグアイ代表(現バルセロナ所属)のルイス・スアレスの7ゴールを超える記録です!

サポーターの中には、同じポジションで左利きのオランダ代表選手(現バイエルン所属)のアリエン・ロッベン二世なんて声も出ており益々期待が大きくなっています。

〇日本代表

輝かしい実績のある堂安律選手は当然、各年代別の日本代表に選出されています。

その中でも、2017年のFIFA U-20ワールドカップでは、中心選手として、4試合3得点の大活躍をみせました。

FIFAの公式ツイッターでは、堂安律選手のことを取り上げ、「日本のメッシ」とも言わせたほどです!

そして、2018年8月30日、遂にA代表に初選出されました。これからの試合が楽しみですね!

堂安律選手が日本に与える影響

これまで経歴をみてきてわかるように、堂安律選手はU-23の代表選手の中でも、エースとして活躍できる実力をもっています。

この実力だけでも、日本がメダルを獲得するには必要な選手とわかりますが、実力以外にも、3つの大きな影響があるとスポオタの私は考えます!

①海外チームで活躍している経験

オリンピックでは、出場できる選手には23歳以下の年齢制限があると紹介しましたね。23歳以下の選手であるため、圧倒的に海外の選手と対戦した経験が少ないんです。

他にオリンピック世代で、海外の第一線で活躍している選手は数少なく、堂安律選手がもつ海外選手との対戦経験は、経験が浅いチームメイトに大きなプラスの効果を与えます。

海外選手のクレバーなところ、メンタル面、試合の運び方などは、技術ではない部分で、日本人に足りないところと言われていることです。

②フィジカルコンタクト

日本は最近でこそ球際の意識(ハリル監督時代はデュエルなんていってましたね)がよく言われるようになってきていますが、海外のそれと比べ、圧倒的に弱いです。

それは、海外選手と対戦しないとわからないところであり、海外に渡った日本人選手が必ず感じるところです。

オランダリーグは特にフィジカルコンタクトが激しいリーグと言われ、そこで、揉まれた堂安律選手はガンバ大阪時代と比べ、非常にフィジカルが強くなりました。

そんな堂安律選手が、日本代表の練習でフィジカルの強さを見せれば、他の選手が海外のフィジカルを知ることができ、本番に備えることができますね!

③エースとしての存在感

堂安律選手は、U-23世代の中で、圧倒的な実績をもっていることは、わかってもらえたと思います。日本のサッカーでは、決定力がない、得点を決めるエースがいないとよく言われますが、

堂安律選手は得点を取れるエースになれます!そして、みんながエースとして期待する堂安律選手が、得点をとったら、チームに大きな流れを作るでしょう!

ロシアW杯で本田選手が、得点をすると異常に盛り上がりましたよね!そんな影響力をもっているんです!

まとめ

今回は、私が考える東京オリンピックでメダルを取るには絶対必要な堂安律選手を紹介しました。

当然、サッカーはチームスポーツですので、堂安律選手だけでは勝てませんが、彼がチームを引っ張っていってくれるでしょう!

みなさんも、東京オリンピックでは、堂安律選手に注目をして観てください!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!