3年A組太った女生徒魚住華は誰?プロフィールや名前、経歴も!

こんにちは!

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」が好評ですね!

1話では様々なストーリーが展開され、ついていくのでやっとでした(笑)

その中で、気になった生徒がいました。失礼かもしれませんが、少し太った生徒役の人。

あまり、映るシーンは多くなかったですが、演技力は凄まじさを感じました!

そこで、今回はこの太った女性の生徒「出席番号:魚住華」についてみていきます!

3年A組の生徒魚住華は富田望生!プロフィールや名前、経歴も!

それでは早速見ていきましょう!


最初の登場シーンはこれでしたね!

冒頭に川栄李奈さんが演じる 宇佐美香帆が柊先生の運んでいる段ボールにぶつかるよう目配せをして、見事な体当たりで

段ボールが吹っ飛んでいましたね!

このシーンで菅田将暉さんの演じる柊先生が、生徒からどういう扱いを受けているのかわかりました。

そんな魚住華ですが、これを演じている女優さんは富田望生さんということです!

富田望生ってどんな人?

富田望生

本名:富田望生(とみたみう)

生年月日:2000年2月25日(18歳)

出身地:福島県いわき市

好きな教科:音楽・国語

特技:楽器

趣味:散歩中に歌をうたうこと

ということです!

音楽が得意ということですが、ダンスも得意ということです!

広瀬すずさんが主演を務めたチアダンでは持ち前のリズム感と柔軟性でとても個性的なダンスを披露していましたね!

 

このくねくねとしたダンスはかなり猛特訓したそうですよ!うますぎですよね!

富田望生さんの女優デビューは「ソロモンの偽証」

ここでは役作りのために、2カ月で15kg太ったんだそうです!

すごいプロ魂ですね!

太るためにはお餅がいいそうですよ(笑)

さらに、西野七瀬さん主演の「あさひなぐ」では見事な薙刀を披露していましたね!

この薙刀も猛特訓したらしく、練習のしすぎで痩せてしまうことがネックだったようです!

そんな時はお餅を食べて体重をキープしていたと言っています!

富田望生さんは太った女の子の役を取り続け結果をだし、なくてはならない女優へと成長。

ついには今年の春から始まるNHK連続ドラマの「なつぞら」で広瀬すずさんの友人役に抜擢されています!

今年はまさに、飛躍の年となり、国民が知っている女優の仲間入りを果たしそうですよ!

富田望生さんは演技はもちろんのことですが、現場の雰囲気を和やかなにしてくれるムードメーカー的な役割も持っているということです!

今までにはない女優像で活躍する富田望生さんは今までの女優とは違う道を示してくれているため、様々な人に女優のチャンスはあるんだということがわかりました!

富田望生さんにはますます目が離せませんね!

まとめ

今回は「3年A組太った女生徒魚住華は誰?プロフィールや名前、経歴も!」ということで

富田望生さんについてみてきました!

今後、ますます活躍の幅を広げ目が離せない女優さんになっていくでしょう!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です