3年A組|2話トイレで外部と連絡した内通者は誰なのか判明?徹底考察!

こんにちは!

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の2話もとっても面白かったですよね!

私は同時刻に行われているサッカーを諦めて、3年A組をみていましたが、正解でした(笑)

今回も、明らかになったことや新しい謎もありましたが、

一番気になったのは「内通者がいること」ではないでしょうか?

そこで今回は内通者が誰なのか徹底考察していきます!

3年A組|2話トイレで外部と連絡した内通者は誰なのか判明?徹底考察!

第2話の最後にトイレで携帯を操作し、外部と連絡をとっている生徒がいることが判明します。

生徒全員から携帯を取り上げていたにも関わらず、外部と連絡をとっているこの生徒は間違いなく

柊先生と協力しているものだということがわかりますね!

連絡の内容も「警察と柊先生が接触する」という内容ですから、普通の生徒は知りません。

この内通者が一体誰なのか?考察していきます!

内通者は誰なのか?

ずばり逢沢博己(萩尾利久)と予想しています!

今回の内通者についてはヒントがあります。

内通者のヒント

・制服から男子生徒とわかる

・深緑色のカーディガン着用

・えんじ色のネクタイ

これらの条件がはまるのが、逢沢博己となるわけです!

予告動画から、内通者の服装を解析しました!

ほぼ間違いないと思われます!

さらに逢沢博己は景山澪奈の動画を撮り続けてましたし!

そうなると気になるのは中尾蓮ではないでしょうか?

当初ネットでは中尾蓮が生きていて、内通者なのではないかと話題になりました!

ですが、内通者はおそらく逢沢博己です。

どういうことでしょう?

柊先生の協力者は2人?

柊先生の協力者として1人は逢沢博己が関わっていると思われます。

さらに1話で死んでいたと思われている中尾蓮は生きているということが濃厚なため柊先生に協力しているのではないか?とされているのです。

中尾蓮が生きている?

・おにぎりが30個用意される

中尾蓮含む生徒29人+柊先生を合わせて30人のことから、中尾蓮は生きていると予想されます。

・死んだと思わせるフェイクの手を用意していた。

一部の生徒に中尾蓮が生きていると詰め寄られた時に切断されたフェイクの手をみせて、本当に死んでいるように見せました。

柊先生は「なーんてな」と言い残しています。

中尾蓮が生きていることはこのことからも、濃厚ですが、協力しているかは決定的な証拠がありません。

しかし、1話の中尾蓮が先生に刺される前に、逢沢博己と目配せをしているシーンがあります!

この目配せををしたあとに、中尾蓮は刺されていることから、協力者の1人であることが予想されます。

つまり、柊先生には中尾蓮と逢沢博己の協力者がいるわけですね!

ネットの声

今回の内通者が誰なのか?ということについて様々な意見があります!

皆さんの意見をみていきましょう!

 

様々な意見がありますね!

この内通者は3話で明かされることになるでしょう!楽しみです!

こちらもどうぞ!

【随時更新中】3年A組|各話毎の伏線・謎まとめ!ネタバレと徹底考察も!

2019年1月8日

まとめ

今回は「3年A組|2話トイレで外部と連絡した内通者は誰なのか判明?徹底考察!」ということで

内通者が誰なのかみてきました!

恐らく逢沢博己で確定でしょう!あとは中尾蓮がどう絡んでくるのか?

楽しみですね!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!