USJのボルト落下事故で休園・運休はある?けが人と原因は?

こんにちは!

少し心配なニュースが入ってきましたね!

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)で「ザ・フライング・ダイナソー」の付近でボルトが落ちているのが発見されていたというもの。

年末年始はカウントダウンイベントも行われ多くのお客様が来場していたそうですから、

けが人等がいなかったのか心配ですし、何が原因だったんでしょう?

この落下事故の影響で今後のUSJの休園やアトラクション・コースターの運休があるのか調べてみましたので是非ご覧ください!

USJのボルト落下事故で休園・運休はある?

今回事故が起きたとされるアトラクションは大人気の「ザ・フライング・ダイナソー」でした。


私も何度か乗ったことがある絶叫系のアトラクションです!

宙づりになって空を飛ぶような感覚でジェットコースターに乗ることができ、その独特のスリルからとても人気なアトラクションとなっています。

しかし、上の写真のように、ボルトが落下しているのが見つかり、急遽運休となりました。

2019年1月1日17時現在でも運休となっており、終日運休の見通しとなっているようです。


この運休が復旧する目途が立っておらず、原因と対策が講じられるまで長期間の運休になりそうです。

新年から「 ザ・フライング・ダイナソー」を楽しみにUSJ行く人も多い中とっても残念なことですが、安全第一ですから仕方ないです。

今のところ、休園の予定は発表されていないので、明日以降は「 ザ・フライング・ダイナソー」が運休、USJパーク内は通常通り開園される予定となっていますが、

もし今後行く予定があるのであれば、公式の情報をしっかりみてから行くようにしたほうが、無難です。

USJのボルト落下事故でけが人と原因は?

今回の落下事故でけが人はいたんでしょうか?

今わかっている事故の原因についてもみていきましょう!

けが人はいたの?

今回のボルト落下事故で幸いなことにけが人はいませんでした!

本当によかったですね!

さきほどの画像でもあったように、落下したボルトはネットに引っかかっていたため、地面に落下し人にぶつかることは防がれました!

写真ではわかりづらいかもしれませんが、とっても大きなボルトが人の頭にあたったら、大惨事になっていたでしょうから、

ネットがなかったらと思うととても不安な気持ちになります。

今回はけが人がでなくて不幸中の幸いでした!

原因は?

現在USJの公式が発表していることは

事故原因

ジェットコースターのレールをつなぐボルトが外れてしまった。

多くのボルトでレールはつながっているため、すぐにコースターに影響があるわけではない。

老朽化が原因ではないか。

とコメントをだしています。

老朽化が原因かもしれないということですが、それを日頃から点検していないのかと少し不信感がでてしまいます。

今後の対応次第ではUSJの来援客数が減少してしまうこともあると思いますので、慎重な対応をお願いしたいところですね!

まとめ

今回は「USJのボルト落下事故で休園・運休はある?けが人と原因は?」ということで

USJのボルト落下事故についてみてきました!

みんな大好きなUSJですからまた安全に楽しめる環境を作ってほしいですね!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!