アイルランドのUFOの正体はこれだった!?航空当局調査の結果は?

こんにちは!

とても夢のある話題が飛び込んできました!

アイルランドのパイロットが2018年11月9日にUFOらしきものに遭遇したとの報告があったんです!

私はUFOは存在する派のため、このニュースを聞いてワクワクしていました!

皆さんは宇宙人はいる派orいない派ですか?

どちらの人も、このニュースは気になりますよね!

しかし、こういう情報はガセネタが多いのも事実。

そこで今回は、目撃されたUFOの正体がなんだったのか?について航空当局の調査結果をみていきましょう!

アイルランドのUFOの正体は○○だった!?

それではまず

今回の目撃情報について整理していきましょう!

まさおさん
こんなはっきり写真がとれたの!?
まさおさん
これはUFO確定でしょ!
しょうこさん
いえいえ。この画像はあくまでイメージの画像ですよ!勘違いしないで!

私も、この画像をパッと見た時に、ついにUFOいる派が日の目を浴びるときがきたか(笑)と思いましたがイメージ画像のようです。

目撃状況

2018年11月9日

英ブリティッシュ・エアウェイズの操縦士が搭乗中に

「非常に速く動く何か」を目撃したと報告した。

この物体は「とても明るい光を放ち、複数あるように見え、高速で北に進路を変えた」ということです。

同様の物体を他の操縦士も目撃したと話しています。

様々な人がこれを目撃していることからUFOかどうかはひとまず置いておいて

上空にこのような物体があったことは信憑性が高いですね!

この目撃情報を紐解いていみると

「非常に速く動く何か」

についてはUFOかどうかまったくわかりません!他の航空機による訓練はなかったとされているので、航空機の見間違えという可能性は薄いですが

他にも色んな可能性があります(後述)

なのでこの目撃情報ではUFOかどうかは判断がつきません。

興味深い目撃情報はこれでした

「とても明るい光を放ち、複数あるように見え、高速で北に進路を変えた

前半の部分は他の自然物の可能性を挙げられますが、後半の

高速で北に進路を変えたという点は見逃せません。

航空機とすれ違ったことに気づいたUFOが接触と、存在が発覚するのを避けるために逃げていったという可能性があるからです。

なので、この北に進路を変えたという点はUFOの可能性があるかもしれません!

目撃情報をまとめていきましたが、現時点でこの物体の正体は

【隕石】

という説が有力のようです。

航空当局調査の結果は?

現在、航空当局から正式な調査結果は発表されていません。

しかし、有識者からは

目撃された物体の正体は【隕石】の可能性が非常に高いとされています。

目撃情報をすべて隕石で説明できるからです。

「非常に速く動く何か」

これは隕石なら当然ですね!速度は余裕でマッハを超えます!

「とても明るい光を放ち、複数あるように見え、高速で北に進路を変えた

この目撃情報はUFOの可能性があると先ほど触れましたが、これも説明できるそうです。

「明るい光を放ち」

隕石は大気圏を通過すると高温になり、小さい隕石は燃え尽きてしまいます。

今回目撃された物体は燃え尽きることなく、残った隕石だったんでしょう!

燃え尽きなくても当然高温のため光って見えるんです。

「複数あるように見え」

隕石はもともと破片ですから、複数あっても不思議ではないです。

高速で北に進路を変えた

これが今回の肝。

有識者の見解では、北に進路を本当に変えたか疑問に残るものの、複数の隕石が落下していたのであれば、隕石同士が衝突して

進路を変えることは十分に考えられるとのこと。

ということから、正体は隕石の可能性が高いらしいです!

個人的にはとても残念ですが、これから航空当局の調査が進み、実は映像が残っていたとか他にも有力情報があったという

ことがあれば、更なる展開があるのかもしれません!

これからの情報に注目シマショウ!

まとめ

今回は「アイルランドのUFOの正体は○○だった!?航空当局調査の結果は?」ということで

物体の正体に迫っていきました!

夢を壊す結果となってしまいましたが、まだこれから有力情報がでるかもしれませんよ!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!