TWICE慰安婦問題で紅白出場取消しへ!ブランドとTシャツの意味がやばかった!

こんにちは!

またまた韓国アイドルの反日行動が問題になっています。

先日、BTSの原爆Tシャツ問題で、日本のテレビ番組出演が無くなったとことは記憶に新しいですが

今度はTWICEのメンバーの1人が「慰安婦支援Tシャツ」を過去に着ていたことが発覚し

ネットが大炎上しています。

TWICEは韓国アーティストで唯一の紅白出場となっていますが、今回の事件をきっかけに

BTSと同じく、紅白出場の取消し処分の可能性がでてきました。

そこで今回は問題になっているTシャツはどういうものだったのか?そこに書かれた意味はなんだったのか?

などを調査し、本当に紅白出場が取り消されるほどの事件だったのか検証してみますので是非ご覧ください!

TWICE慰安婦問題のTシャツの意味がやばかった!

今回問題になったのはTWICEのメンバー・ダヒョンが2017年に来日したときのTシャツです!

ダヒョンはメンバーの中でも背が一番低く、いつもニコニコしていることからムードメーカーの存在です。

そんなダヒョンが反日Tシャツを着ていたことがとても意外でした。


そもそも慰安婦の意味とは何なのか?確認しておきましょう!

慰安婦

戦時中に軍に随行し、兵士のそれの相手をさせられた女性

となっています。

それではその慰安婦Tシャツとはどういうものだったのか実際にみてみましょう!


パッと見ても何のことかわからないイラストのためBTSよりはマシ?といったところでしょうか。

BTSの原爆Tシャツは見ただけでわかりますもんね!

このTシャツのブランドは

「MARYMOND」という韓国の若者では人気のあるブランドです。

実はこのブランドはBTSの原爆シャツのブランドと同一のものなんです!

反日性が強いこのブランドを着用しばっちり慰安婦のメッセージが載っているため問題となっています。

このTシャツに書かれているメッセージを直訳すると

「君を支援するよ」という意味になります。

つまり、日本の慰安婦を支援するということになり、ネットで物議を醸し出す事態となりました。

TWICE慰安婦問題で紅白出場取消し?

私は今回の件で取消しになる可能性は低いとみています。

紅白の出場者が決まった直後に白紙に戻すということはよほどのことがない限り、動けません。

紅白に関係する様々なところで影響がでるので、判断はとても重いものです。

今回のTシャツはパッと見ただけでは、反日とはわかりません。

もしかしたら、本人も意味がわからず着用していたことも考えられます。

BTSが取消しになってTWICEが取消しにならないことはおかしいと言う声もありますが

Tシャツに描かれている内容が全然違うので一緒と考えることはできないでしょう。

このTシャツをみて不快に思う人はいないんではなかったでしょうか?

さらに、このTシャツの意味は「君を支援するよ」という意味と解説しましたが、

「君を支援するよ」=反日とはならないです。

慰安婦そもそもを支援するという意味なら反日と取れなくもないですが、

「慰安婦だった人の世間復帰への支援をするよ」ということなら少し、意味合いが変わってきます。

TWICEは日本人も所属するグループです。

日本と韓国の架け橋ともなるような存在ですから、今回でてきた情報だけではNHKも紅白出場取消しに踏み切るほど

大事にはならないのではないか?というのが私の予想です!

まとめ

今回は「TWICE慰安婦問題で紅白出場取消しへ!ブランドとTシャツの意味がやばかった!」

ということで紅白出場取消しになるのかみてきました!

私は前述の通り、取消しになるほどのことではないのかな?と予想しています!

今後のNHKの対応に注目シマショウ!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!