2018年の新語・流行語大賞はこれ!最有力候補の3つを紹介!

こんにちは!

2018年のユーキャン新語・流行語大賞のノミネート語30語が発表されましたね!

このノミネート発表があると、今年も終わるんだなって思ってしまいます。

新語・流行語大賞のノミネート語をみると今年にあった出来事を一気に振り返ることができてしまうのも魅力の一つです!

今回は2018年のユーキャン新語・流行語大賞のノミネート語30語から年間大賞最有力候補の3つをピックアップしてご紹介します!

それではみていきましょう!

2018年新語・流行語大賞のノミネート語30語は?

まずはノミネート語をみていきましょう!

2018年 新語・流行語大賞

・あおり運転
・悪質タックル
・eスポーツ
・大迫半端ないって
・おっさんずラブ
・GAFA
・仮想通貨/ダークウェブ
・金足農旋風
・カメ止め
・君たちはどう生きるか
・筋肉は裏切らない
・グレイヘア
・計画運休
・高プロ(高度プロフェッショナル制度)
・ご飯論法
・災害級の暑さ
・時短ハラスメント(ジタハラ)
・首相案件
・翔タイム
・スーパーボランティア
・そだねー
・ダサかっこいい/U.S.A
・Tik Tok
・なおみ節
・奈良判定
・ひょっこりはん
・ブラックアウト
・ボーっと生きてんじゃねーよ!
・#MeToo
・もぐもぐタイム

ひょっこりはんが入ってしまいましたね!(笑)

流行語大賞を獲るとすぐに消えてしまうという鬼門をくぐることができるのか?(笑)

このノミネート語が凄いと思うのは、本当に一度は聞いたことがあるなあっていうものばっかりなんですよね!

ノミネートを選出している人って一体?

皆さんの予想はいかがでしょうか?

次は、この30語の中でも最有力候補とされている

3語を紹介します!

2018年新語・流行語大賞 最有力候補 「大迫半端ないって」

まず1つ目の最有力候補は

「大迫半端ないって」

2018年はサッカーW杯イヤーでした!

今回のW杯では日本代表が予想を超える活躍を見せてくれ大変盛り上がりました!

大迫選手が得点を決めた直後からこの言葉が大流行しましたね!

色んなところで流用されていろんなとこで面白い応用をみせました!

織田さんのツイートには爆笑しました(笑)

この言葉が生まれたのは約10年前にもかかわらず、ここにきて再燃したフレーズは

正に名言といえますね!

2018年新語・流行語大賞 最有力候補 「そだねー」

次はまたまたスポーツから!

2018年はW杯とオリンピックが重なったスポーツイヤーとも言えますね!

オリンピックでも一番注目された女子カーリングの試合中に使う

「そだねー」が大きな話題となりました!

他にも試合中の食事シーンを

「もぐもぐタイム」という人が増え

このワードもノミネートされています!


スポーツの2018年でしたので

「大迫半端ないって」or「そだねー」は必ず入ってくると思います!

2018年新語・流行語大賞 最有力候補 「あおり運転」

最後は「あおり運転」です!

2018年の交通問題で特に話題になりました。

つい最近もあおり運転で逮捕された人がいました。


最近の車にはドライブレコーダーが装備され始めてきたことが、この問題が表面化してきた理由です。

恐らく、今年だけではなく昔からあおり運転はあったんでしょうが、ドライブレコーダーで録画された証拠映像を警察に提出することができるようになったため

警察も動けるようになり、逮捕者が出るようになったんです。

流行語大賞は2つ選ばれますから、一つはこのようなワードでもいいんではないでしょうか?

まとめ

今回は2018年新語・流行語大賞の最有力候補を紹介してきました。

年末の発表が楽しみですね!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!