東京8000万強盗された会社員の職業と名前は?犯人は誰で捕まったの?

こんにちは!

新年早々に物騒なニュースです。

本日2019年1月5日に東京の赤坂の路上で、会社員の男性2人が、3人組の強盗に襲われ

8,000万円が入ったバッグが奪われたというもの。

このような強盗事件が東京の白昼どうどう行われることが非常に怖く思います。

そこで、今回は強盗された会社員と犯人についてみていきます。

東京8000万強盗された会社員の職業と名前は?

まずは強盗事件の詳細から振り返ってみましょう!


東京赤坂8000万強盗事件簡単まとめ

発生時刻:2019年1月5日14時前

被害額:8000万円

被害者:会社員2名(27歳と29歳)

犯人:3人組の男性

となっています。

東京の住宅街にこんな非道な事件が起きたことで、住民の方も心配されていることと思います。

8000万という大金を奪われた事件で、注目を集めていますが、おそらく、犯人は

この会社員がこの時間に8000万円を持ち歩いていることを知っていた可能性が高いですよね!(これについては後述します)

普通の会社員であれば8000万円を持ち歩くことはないため、被害にあった会社員の職業が気になります。

被害にあった会社員の職業と名前は?

現在、被害にあった会社員の名前は公表されていません。

もし、知っている人だったらと気になるところですが、プライバシーが保護されるため、心配な知人に直接安否を取るしかありませんね!

職業は気になるところですが、貴金属の買取業者のようです!

事件にあった時は、お客様のもとに貴金属を買い付けに行く道中だったということでした!

犯人は誰で捕まったの?

残念ながら、2019年1月5日20時現在で犯人グループは逮捕されていません。

物騒な連中がそこらへんにいるのではないかと思うと気が気でないですよね。

一刻も早い逮捕を願います。

現在、確認できる犯人の特徴をまとめてみました。

犯人の特徴

・3人組のグループで全て男性

・1人は30歳くらいで、身長約170cm、ベージュ色の作業着姿

・1人は黒っぽいジャージ

です。何か、わかることがあればすぐに情報提供しましょう!

なぜ犯人は8000万円持ち歩いていることを知っていた?

ここで一つの疑問について考察します。

なぜ、この犯人グループの3人はこの会社員が特定の時間に8000万持ち歩くことを知っていたのか?

考えられる可能性を列挙します。

①お客様or被害にあった会社員とグルだった?

大金を持ち歩くことを知っている人と裏でグルだったのではないか?という可能性です。

これであれば、犯人は狙いすまして、強盗を実行できます。

ですが、会社員の男性2人は実際に危害を加えられていますから、あるとすれば、お客様と繋がっていた可能性でしょうか?

②盗聴器やハッキングなどで、会社の情報が筒抜け

これがリアルな可能性でしょう。

会社のパソコンをハッキングして取引の予定をみれば、行動を予測して強盗することができます。

また、貴金属店にお客様になりすまして、入店し、盗聴器を仕掛けていたことも考えられますね!

 

いずれの可能性にしろ、逮捕されないことにはわかりません。

とにかく、身柄を拘束するために、警察の方には頑張ってもらいたです。

まとめ

今回は「東京8000万強盗された会社員の職業と名前は?犯人は誰で捕まったの?」ということで

東京赤坂で起こった8000万の強盗事件についてみてきました。

一刻も早い逮捕を願うばかりです。

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!