暴行容疑の昭和大学病院医師2人の顔画像とプロフィール!免許はく奪と否認!

こんにちは!

今日は信じられないニュースです。

昭和大学病院の医師2人が女性に対し、睡眠作用のある薬物を飲ませ、暴行を加えたということです。

あろうことか医師が薬物を悪用するというあってはならないことに、ネット上では批判の声が相次いでいます!

この医師2人は先輩・後輩の関係であったようで、まさに悪友となってしまいました。

今回は暴行容疑で逮捕された医師2人の顔画像とプロフィールについてみていきます!

そして医師免許が剥奪となるのか、否認の内容についてもみていきます!

暴行容疑の昭和大学病院医師2人の顔画像とプロフィール!

まずは事件の概要について振り返っておきましょう!

事件概要

犯行日時:2019年1月某日

容疑:準強制性行

容疑者:金古政隆、大林久晃

犯行場所:金古政隆のマンション

となっています!

東京都内のカラオケ店で容疑者2人と女性2人で食事をしていた際に、睡眠作用のある薬物を女性が口にするものに混入し

金古政隆のマンションに連れ込みました。

その際に防犯カメラに酩酊状態の女性を担いで運んでいる様子が映っているようです。

医師が薬物を犯罪に使うという倫理的に絶対に許されない事件!

もちろん、どんな職業の人でもダメですが(笑)

昭和大学病院の評判も落ちてしまうでしょう。

私は個人的にこれをみて初犯ではないなと思いました!

過去にもこのような被害にあった女性がいなかったか、余罪も追及してほしいところです!

金古政隆・大林久晃のプロフィールと顔画像!

顔画像はこちら!

金古政隆プロフィール

名前:金古政隆(かねこまさたか)

年齢:28歳

出身大学:岩手医科大学卒

出身地:神奈川県川崎市

職業:医師 昭和大学病院附属東病院勤務

担当診療科目:内科

住所:東京都品川区西中延

大林久晃プロフィール

名前:大林久晃(おおばやしひさあき)

年齢:26歳

出身大学:昭和大学医学部卒

出身地:不明

職業:研修医 昭和大学病院附属東病院勤務

住所:横浜市都筑区荏田東4丁目

となっています!

2人とも今まで勉強をしてきて、立派な医師免許をとったのに、なんて愚かなことを。

何よりも、家族・友人が一番悲しんでいるでしょう。

医師免許はく奪と容疑を否認!

今回の事件を起こした2人はどちらも、医師の免許を持っています。

これについては剥奪となるか調べてみました!

すると、医師法の免許剥奪においてこのような記載があるようです!

①心身の障害により医師の業務を適正に行うことができないと判断された場合

②麻薬、大麻またはあへんの中毒者

③罰金以上の刑に処された者

④医事に関し犯罪または不正の行為があった者

⑤医師としての品位を損するような行為のあった者

今回は③、④、⑤に該当する可能性がありますよね!

恐らく、医師免許の剥奪は免れないでしょう。もったいない。

金古政隆容疑者は容疑を否認!

2人は逮捕されたあとそれぞれこのように供述しています。

金古政隆容疑者

「酩酊状態の女性と合意で性行為はしました」

大林久晃容疑者

「酒に酔った女性に乱暴したことは間違いない」

と金古政隆容疑者は容疑を否認しています!

一緒にいた大林久晃容疑者が容疑を認めていることから、事実はほぼ明らかですので、素直に自供してほしいですね!

尚、2人とも薬を飲ませたことは否認しているようです。

医師の最後のプライドでしょうか?

まとめ

今回は「暴行容疑の昭和大学病院医師2人の顔画像とプロフィール!免許はく奪と否認!」ということで

暴行容疑で逮捕された昭和大学病院の医師2人についてみてきました!

絶対に許されない犯罪行為です。

医師全体の信頼失墜にもつながるため、二度とないようにしてほしいですね!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!