佐々木潤一に暴行された女子中学生は誰?プロフィールと顔画像・手口がやばい!

こんにちは!

また朝から気分が悪いニュースが入ってきました!

30歳の男性が女子中学生の自宅に侵入し、暴行を加えたというもの!

遂最近では新井浩文さんが、同じように女性に暴行を加えて逮捕されたばっかり。

それなのにまたかと、正直落胆してしまいました。

今回の事件は、逮捕された容疑者の手口があまりにも大胆であったことが話題になっていますので、そちらをみていきましょう!

被害にあった女子中学生はどんな方なのか、調べてみました!

佐々木潤一容疑者の手口がやばい!

まずは事件について詳細を振り返ってみましょう!

事件の概要

容疑者:佐々木潤一(30)

犯行日時:2018年12月15日午前1時頃

犯行場所:兵庫県川西市内、被害女性宅

容疑:性的暴行

被害者:女子中学生(15歳)

昨年の12月15日深夜に佐々木潤一容疑者は兵庫県川西市内にある、女子中学生宅に忍び込む。

1階の窓に鍵がかかっていない場所があり、そこから侵入。2階で寝ていた女子中学生の部屋に入り暴行を加えた。

 

ということです。この事件本当に許せないです!

女子中学生で15歳ということはもしかしたら高校受験を控えていたかもしれません。

将来ある若者が身勝手な男によって、未来を奪われたということになります。

断じて許される行為ではないため、厳正な処罰を下してほしいです。

現在はまだ容疑者という表記で報道されていますが、女子中学生の部屋から佐々木潤一容疑者のDNAと一致する証拠が見つかっているとのことなので、

犯人はこの男で間違いないものと思われます。

犯行から約2カ月経過しますが、とにかく逮捕されてよかったです。

ですが、この2カ月の間に、女子中学生とその家族がどれほど苦しんだのかと思うと、悲しくなります。

少しこの事件で気になるのは、鍵が空いていたことと、家族は気づかなかったのか?ということ

犯人はの手口は用意周到

今回の事件は1階の鍵が開いている窓から侵入して、2階まで誰も気づかずに進み犯行をしたということになります。

犯人は都合よく鍵が空いている窓を見つけて侵入したのでしょうか?

私は佐々木潤一容疑者は女子中学生に目をつけた後はこの家についてかなり調べていたんではないかと思います。

なぜなら、誰にも気づかれずに女子中学生の部屋に侵入できていたという点です。

事前に常に空いている窓を調べ、女子中学生がどの部屋で寝ているのか把握していれば、物静かに侵入することが可能です。

なので、佐々木潤一容疑者は用意周到な手口だったんではないかと思います。

佐々木潤一に暴行された女子中学生は誰?プロフィールと顔画像!

今回の事件の被害者である女子中学生は一体誰なんでしょうか?

プロフィールがわからないまでも、通っている学校等は気になります。

調べてみました!

女子中学生のプロフィールと顔画像

今回の事件の被害にあった女子中学生について分かっている情報は

・兵庫県川西市内に在住

・中学3年生の15歳

ということだけになります。

当然と言えば当然ですが、女子中学生の個人情報を守るため、これ以上の情報は出てこないものと思われます。

今後の将来に関わることですから、今後の報道もないでしょう。

女子中学生の学校は?

兵庫県川西市内に住んでいるということですから、学校についてはある程度予想できます。

・川西市立川西中学校

・川西市立多田中学校

・川西市立緑台中学校

・川西市立清和台中学校

・川西市立明峰中学校

・川西市立東谷中学校

・川西市立川西南中学校

などが候補に挙がります。このいづれかの学校ということになるため、この地域の保護者はこれまで以上に自宅の施錠を気をつけてほしいところです。

 

まとめ

今回は「佐々木潤一に暴行された女子中学生は誰?プロフィールと顔画像・手口がやばい!」ということで

佐々木潤一容疑者の手口と女子中学生についてみてきました。

絶対に許されない事件。今後は起きないことを願います。

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!