年末年始2019大寒波(雪)で新幹線運休?遅延で帰省困難・代替策も!

こんにちは!

とっても心配な天気になってきましたね。

明日、28日から数年に1度の大寒波が日本を覆い各地で多大なる影響がでそうです。

私は、年末年始に新幹線で帰省をしているのですが、この大寒波による雪で新幹線が運休になったり、遅延しないか心配です。

そこで、今回は来る大寒波と雪が新幹線に与える影響を調査していきます。

仮に運休になった場合の代替案も考えてみましょう!

年末年始の大寒波って?

まずは年末年始に直撃する大寒波についておさらいしていきましょう!

数年に1度の大寒波になるといわれていますが、どんな感じなのかいまいちピンと来ませんからね!

数年に1度の大寒波!

今回の大寒波は28日に到来すると予想されています。

年末の仕事納めと被るという不運です。気分はぱあっとしたいのに外は最悪な天気となりそうです!

北日本上空に覆われる寒気は-45度にもなり、強烈な寒さに襲われます。

日本海側では、広い範囲で大雪となる予想ですが、太平洋側でも雪の降る可能性があるようです。

普段、雪が降らない地域では不慣れな人も多く、スノータイヤを履いていない車も多いため、交通には十分注意してください。

更に、気象庁は帰省への影響があるかもしれないと警告を出しているため、今から準備しておきましょう!

この大寒波は残念ながら年明けまで続きます。

初詣やカウントダウン、二年参り等に行く人は防寒対策等を十分して出かけて下さい!

まさおさん
大変な天気になりそうですね!

年末年始の大寒波(雪)で新幹線は運休・遅延となるのか?

これから来る大寒波がいかに強いものかみてきました!

新幹線が動くのかさらに心配になってきます。

私のように新幹線を利用して帰省を考えている人は気が気ではないですよね!

それでは今回の来る大寒波で新幹線が運休・遅延となるのか調べていきます。

どんな場合に新幹線が運休・遅延となるのか?

新幹線は飛行機や在来線などとくらべ雪の影響は非常に少ない乗り物です。

飛行機などは雪が降るとすぐに欠航となるイメージがありますが、新幹線が雪の影響で運休となるのは年に数回あるかどうか。

なので、新幹線が今回の大寒波で運休になるということはほとんどないと思われます!

しかし、遅延は起きてしまいます。

各機関からも、28日から新幹線の遅延が予想されており、帰省ラッシュを迎える年末年始の新幹線利用について

計画的で時間に余裕をもった利用を促しています。

特に影響が予想される新幹線

東海道新幹線

北陸新幹線

秋田新幹線

山形新幹線

山陽新幹線

今回の大寒波は広範囲に影響がでるため、太平洋側の新幹線にも遅延の可能性がでてきます。

なぜ遅延が起きてしまうのでしょうか?

【ケース① 暴風雨による影響】

これは雪とは違いますが、大寒波による強い風の影響により新幹線が徐行を余儀なくされ

遅延が発生してしまうケースです。

風速30m/sを超えると運休となることもありますが、この水準はとても強い台風のレベルなので、運休は気にする必要はないかと思います。

どのくらいの風邪で新幹線が徐行をするのかは新幹線毎に違うため、一概にはいえません。

当日の風が弱いことを祈りましょう!

【ケース② バラストによる影響】

バラストとは線路に敷いてある小石です。

これが新幹線の下部に付着した雪が落ちることにより、バラストを弾き新幹線の機器や線路への影響が出るケースがあります。

これを未然に防ぐために、バラストが敷き詰められている区間は徐行をせざるを得なくなるため、遅延が発生する要因となります。

新幹線は雪に強い最強の乗り物!

新幹線は雪に強い乗り物ということがわかりました!

運休のケースはほぼないでしょう!

遅延は起きる可能性はありますが、飛行機や電車レベルの遅延はないかと思います。

それでも、予定があるという人は早めの時間の新幹線に乗ることをおすすめします。

指定席の人は気が向かないかもしれませんが、自由席なら機転が利きやすいですね!

万が一、2時間以上の遅延が発生した場合は特急券の全額返金があるため、安心です。

(予定時刻に着くのが一番ですが笑)

年末年始2019大寒波(雪)で新幹線運休・遅延した場合の代替策は?

新幹線は国内の移動手段で最強の乗り物のため、良い代替案はこれといってみつかりません。

飛行機は年末年始予約でいっぱいですし、

新幹線が無理なら飛行機はもっと無理のため、代替案としては難しいですよね!

他には夜行バスがありますが、こちらも予約でいっぱいでした。(私の帰省先を確認しました)

バスは時間がかかりますから、遅延の代替案としては相応しくないですね!

なので、新幹線が遅延してしまうのは仕方がないと考え、気長に運行を待つしかなさそうです!

まとめ

今回は「年末年始2019大寒波(雪)で新幹線運休?遅延で帰省困難・代替策も!」ということで

来る大寒波がもたらす新幹線への影響をみてきました。

運休の可能性は低いですが、遅延はあるかもしれません!

余裕を持ったスケジュールを計画してくださいね!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!