マグロ初競り戦争2019で3億のマグロ漁師が語った内容は?名前や収入も!

こんにちは!

正月のニュースですしざんまいの社長が3億円を超えるマグロを購入したことは話題になりましたね!

とっても想像もつかない金額ですが、これを釣り上げた漁師さんはすごいですね!

収入面も羨ましい金額となりそうです!

今日1月6日に洋上の激闘!マグロ初競り戦争2019【史上最高値3億超えの裏側!】が放送されました!

そこでは今回のマグロ初競りの内容を中心の放送と

今回3億円のマグロを釣り上げた漁師のインタビューもありました!

そこで今回は3億円のマグロを釣った漁師の名前。プロフィールや収入、釣った秘密についてまとめていきます!

3億のマグロを釣った漁師の名前、プロフィール、収入は?

まずは今回の3億円のマグロについて詳細を振り返ってみましょう!

今回の初競りは豊洲市場に移転してから初めてとなるため、注目があつまっていました!

1月5日に初競りが開かれ、278キロの青森県大間産クロマグロが3億3360万円(1キロあたり120万円)で落札されました!

これまでの最高値は2013年の1億5540万円でしたが、これを大きく上回った形になります!

この最高値のマグロを競り落としたのが、大手すしチェーン店すしざんまいの社長です!

この社長は有名ですよね!テレビ出演もありますし、

お笑い芸人さんたちがモノマネをしているのも面白いです!

こんなに高値でマグロを買って採算はとれるのか不思議ですが、おそらく大きな宣伝効果を狙っているんだと思います!

このニュースは世間の話題となり、各報道機関でも多く取り上げられていますから、すしざんまいという名を広める効果はばっちりです!

それではマグロ初競り戦争2019に出演し緊急インタビューを受けたマグロ漁師さんをみていきましょう!

名前とプロフィールは?

名前&プロフィール

名前:藤枝亮一

年齢:64歳

漁師歴:19年

漁船名:第28光明丸

藤枝亮一さんが今回3億のマグロを釣った漁師さんです!

顔写真はさきほどの動画にもでていましたのでそちらを確認して下さい!

大金を手にした張本人とは思えないゆったりと落ち着いた口調でインタビューに答えていました!

漁に出た日は親戚と2人で海にでたそうですね!

最初は引っかかってしまったんではないかと感じるほどの重さで釣り上げるのに何十分もかかったということでした。

長時間の格闘の末にそれを釣り上げた時は、あまりの大きさに驚いたそうです!

このマグロを3億円以上で売ったわけですが、藤枝さんにはいくら入るんでしょうか?

収入は?

藤枝さんが釣り上げたマグロは3億3360万円で売却されましたが、藤枝さんが手にする金額はいくらなのでしょうか?

調べてみると実は意外と引かれる項目が多く、思ったよりは収入が少ないと思いました。

引かれる費用

・青森県漁連 1.5%(約500万円)

・大間漁協 4.0%(約1334万円)

・荷受業者 5.5%(約1834万円)

・所得税等 40%

とこんなにも引かれる費用があり、残った手取りの金額は

およそ1億7000万円ほどになる見込みだそうです!

半額近い金額が、他にもっていかれるんですね!

それでも、大金が手に入るわけですから、凄い!

藤枝さんはこのお金で、船を修理したり、新しい設備を導入したいと話しています!

更なる、マグロを求めこれからも、頑張って欲しいですね!

まとめ

今回は「マグロ初競り戦争2019で3億のマグロ漁師が語った内容は?名前や収入も!」ということで

3億のマグロ漁師と、収入についてみてきました!

新年から、大きなお年玉で、羨ましいです!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!