熊本県地震1月3日震度6弱の被害は?津波・停電・交通の影響はある?

こんにちは!

さきほど1月3日18時10分頃、熊本県で震度6弱の地震が発生しました。

テレビを見ていたら突然画面が切り替わり、ビックリされた人もおおいと思います。

地震の規模はマグニチュード5.0と大規模となり、九州では大きな不安につつまれています。

そこで今回はさきほど発生した熊本地震による影響で被害があったのか?

津波、停電、交通の影響を踏まえみていきます!

熊本県で震度6弱の地震発生の被害は?津波・停電・交通の影響はある?

まずはさきほど発生した熊本の地震の情報を振り返りましょう。

2019年1月3日熊本地震

発生時刻:2019年1月3日18時10分頃

震源地:熊本県熊本地方

最大震度:6弱

マグニチュード:5.0

となっています。

これは地震発生直後の情報ですので、今後新たな修正情報等がでるかもしれません。ご了承ください。

6弱はとても強い地震です。また九州地方で大きな地震が発生してしまうことになり、

正月から、とっても不安な新年となりました。

気になる、各被害、影響をみていきましょう。

人的被害は?

現在(2019年1月3日18時30分頃)では人的被害の情報はなく、最大震度が観測された熊本県和水町でも

報告されていないようです。

しかし発生直後ということもありますので、今後明らかになっていくこともあるかもしれません。

人的被害がないことがベストですが、これからの情報に注目していきましょう。

津波はあるの?

気象庁からの発表では今回の地震による津波の心配はないとされています。

よかったですね!

しかし、これから余震の可能性もありますし、水辺の近く、ましてや海は大変危険ですので避けたほうがいいです!

災害はいつも、思わぬところからやってきます。

備えあれば憂いなしで、気をつけていきましょう。

停電は?

地震による停電はありませんでした。

この寒い中、停電したら、エアコンで暖をとっている家庭としては大変厳しいことになりますが、一安心です。

しかし、これについても、余震や二次災害の影響から停電の可能性もありますので今から準備しておいたほうがいいかもしれませんね。

交通の影響は?

現在、最も深刻なのが、交通の影響です。

九州道は安全確認のため、通行停めとなり、新幹線も運転見合わせの状態が続いています。

本日は帰省ラッシュのピークです。そのため、ただでさえ混雑・渋滞している交通状況なのに

地震の影響で更に、混雑・渋滞をする可能性がでてきました。

しかし、これに焦るのではなく、安全運転を心掛けていただき、地震による二次災害は何としても避けて欲しいですね。

 

今回の熊本地震では現在大きな被害は確認されていないものの、交通の影響が著しいこととなっています。

運悪く、帰省ラッシュに地震がきてしまいましたが、冷静に判断・行動し、二次災害だけは絶対に避けるようにしましょう!

地震発生後の声

地震発生直後の声をまとめていきます。

 

各地から心配の声が届いています。

皆さんの無事をお祈りします。

まとめ

今回は「熊本県地震1月3日震度6弱の被害は?津波・停電・交通の影響はある?」ということで

熊本県の地震について被害・影響をみてきました。

大きな被害は今のところないようですが、引き続き余震等には気をつけて欲しいです!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!