家庭裁判所で妻を刺した外国人夫の顔画像とプロフィール!子供はいる?

こんにちは!

とっても怖いニュースがありました。

東京の家庭裁判所内で離婚調停中の外国人夫が妻に対しナイフを刺し死亡させたと言う事件です。

衝撃的なこのニュースは瞬く間に話題となっています!

離婚調停中の2人が顔を合わせなければならない家庭裁判所に対しては以前から危険視する声もありました。

そんな中このような悲劇が起き、今後、対策の検討が必要になりそうです。

今回は犯人である外国人の夫について顔画像とプロフィールをみていきましょう!

東京家庭裁判所で起きた事件の概要

まずは事件を振り返っておきましょう!


事件概要

日時:2019年3月20日 午後3時20分頃

加害者:スティーブン・ウィルソン (詳細は後述)

国籍:アメリカ

被害者:ウィルソン香子

関係:夫婦

容疑:殺人未遂の疑いで現行犯逮捕(被害者死亡のため殺人容疑に切り替え?)

東京の家庭裁判所で妻のウィルソン香子を待ち伏せし、犯行。スティーブン・ウィルソンは犯行後に逃走するも日比谷公園内で確保される。

自殺を図ろうとしたのか、両手首を切り病院へ搬送された。

ということです!

離婚調停中の夫婦で起こった事件。妻は会いたくなくても家庭裁判所で会わなければならない。そんな中起きた事件に世間から家庭裁判所の仕組みを見直す声も聞かれます。

しょうこさん
以前から会いたくない人が多いという声があったみたい!

何かの理由で離婚しようとしているけどトラブルで揉めている人が家庭裁判所を利用しているわけですから、会いたくないのもわかります。

逆恨みしてくる人が現れてもおかしくありません。

今後は家庭裁判所のルールが見直されていくことが必要ではないでしょうか?

このような事件が起きたことで、今後不安に思う人も増えてくると思います。

家庭裁判所で妻を刺した外国人夫の顔画像とプロフィール!

次は加害者の夫についてみていきます!

顔画像はこちら!

http://diary.ponkichi01.com/?p=7592より引用

 

正面からの写真が残念ながらありませんが、スキンヘッドで白人の外国人男性ということがわかります!

こちらは逮捕された直後の写真で、さきほども申し上げたように、自殺を図ろうとしたためか、ぐったりしているような感じですね!

プロフィール

名前:スティーブン・ウィルソン

年齢:32歳(2019年3月20日の逮捕時)

住所:板橋区

職業:不詳(ミュージシャンではない)

国籍:アメリカ

既往歴:精神疾患

となっています!

このアメリカ人男性ですが、同姓同名のミュージシャンがいるため、職業はミュージシャンではないか?とされていましたが、全くの別人です!

ミュージシャンの方はとんだ迷惑ですね!

国籍はアメリカとなっており、日本人の妻と結婚しても、国籍はそのままだったようです!

精神疾患をわずらっていたという話があり、とても不安定な人だったようです。

ただ、間違っても精神疾患で無罪になるなんてことはあってほしくないです!

まさおさん
裁判で争われるポイントになりそう!

さらに、衝撃的なことに、この夫婦には1人の子供がいるとのこと。

昨年の夏頃までは3人で暮らしていたことがわかっています。

子供の年齢はわかっていませんが、残された子供のことが心配でなりません。

今後はどこかの施設に預けられ暮らしていくことになるんでしょうが、精神的に病んでしまわないか心配になります。

子供だけは守ってほしいところです。

ネット上の声

今回の事件に対し、ネット上では様々な声があがっています。

まとめ

今回は「家庭裁判所で妻を刺した外国人夫の顔画像とプロフィール!子供はいる?」ということで

容疑者の外国人夫についてみてきました。

子供は無事に真っ直ぐ育ってほしいです。

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!