純烈会見の今後の活動と解散なしの真相は?友井のDV気質とは?

こんにちは!

本日2019年1月15日に、一連の友井雄亮さんのDVに関する会見が行われました!

残されたメンバー4人は非常に悲しそうな表情で印象深かったです。

今回会見では4人から友井雄亮さんの事件についてどう思っているのか語られていました。

その中でも、今後の活動についても明言されていましたね!

そこで今回は会見で語られた純烈の今後についてまとめていきます!

さらに、メンバーも感じ取っていたといわれる友井雄亮さんのDV気質もみていきましょう!

純烈会見の今後の活動と解散なしの真相は?

本日1月15日にメンバー4人が緊急会見を行いました。


冒頭の4人のメンバーが深々と頭を下げているシーンには少しグッとくるものがありました。

純烈のメンバーは今回の事件について、友井雄亮さんの脱退について、今後の純烈の活動についてなど

しっかり、話してくれました!

今、話題となっている「NGT48」とは違いますね!

それでは今回の会見で語られた内容を1つずつみていきましょう!

友井雄亮について

印象的だったコメントは

「友井雄亮は犯罪者に近いことをした」と話していたところです。

今回の事件をメンバーはとても重く受けとめていることがわかりますね!

さらに「舞台降りた友井雄亮は大嫌い」という言葉には友井雄亮さんへの若干の愛情と深い失望を感じました。

純烈は目標だった紅白出場を果たしたばかりの事件ということで、本当に頂上から突き落とされた感覚だったと思います。

そんな気持ちが伝わってくる会見でした。

今後の活動について

純烈ファンにとっては嬉しいことかもしれませんが、純烈は今後4人で活動を続けていくことを発表しました!

友井雄亮さんが一連の事件を認めたときは解散を覚悟したそうですが

「4人で頑張れ」など応援してくれたファンのために、活動を続けていくことを決意したそうです!

今までもファンを大切にしてきた純烈ですから、友井雄亮さんが脱退して4人になっても、これまでと同じかそれ以上の活躍を見せてくれると思います!

頑張ってほしいですね!

 

今回の会見では友井雄亮さんへの失望と今後の活動について話した他に、メンバーが気づいていた

友井雄亮さんのDV気質があったそうです。

友井のDV気質とは?

友井雄亮さんはDV気質が見受けられたそうなんです。

どんな特徴があったんでしょうか?

喜怒哀楽が激しい

会見でコーラスの後上翔太さんは

「11年という付き合いの中で、人一倍喜怒哀楽が激しく、男気がある性格だと認識していたが、女性に手を挙げていたこと…。抱いていた人物像とはかけ離れていた。純烈として共通意識で持っていた理念を持っていなかった」

と語っています。

喜怒哀楽が激しい人物というのはDVをする男性に多い特徴となっています。

それでも、同じグループのメンバーが女性に手をあげるとは思いもしないですよね。

リーダー酒井一圭さんも友井雄亮さんのDVを見抜けなかったことを後悔していました。

すぐに嘘をつく

さらに、友井雄亮さんは今回の事件が発覚した直後の記者からの質問について

「ないですね。」ととっさ嘘をついていました。

それもすぐに撤回することになりますが、とっさに嘘をつくタイプの人もDVの危険性がある人となります。

語尾を疑問形にする

友井雄亮さんは随所に「~ですよね?」と話しています。

これは相手に同意を呼びかけ、話の主導権を握ろうとする話し方で、

相手を丸め込もうとするDV気質の特徴といえます。

自我の強さ

友井雄亮さんの引退会見で語られた内容すべてが

「自分目線」の話になっていました。私は気づきもしなかったですが専門家の人は友井雄亮さんの自我の強さを見抜いていたんですね!

全ての話や質問への回答が自分目線でということから、これもDV気質に当てはまるということです。

 

皆さんの周りにはこれに当てはまる人はいませんでしょうか?気をつけてください。

まとめ

今回は「純烈会見の今後の活動と解散なしの真相は?友井のDV気質とは?」ということで

純烈の会見内容についてみてきました!

今後は4人で活動していくことになりますが、応援する人は増えるのではないかと思っています!

今回の会見の4人を見ていて誠実さを感じたのは私だけではないと思いますから!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!