池江璃花子の白血病で東京五輪の出場の可能性は?症状と復帰はいつ?

こんにちは!

今日はとっても心配なニュースが入ってきました。

水泳選手の池江璃花子選手が白血病を患っているとうもの!

池江璃花子選手は皆さんご存知の通り、日本女子水泳界で絶対的なエースとして君臨し、若干18歳ですが、数々の記録を塗り替えてきました!

東京五輪でも金メダルが期待されている選手でしたので、この発表に心配の声が集まっています。

今回は池江璃花子選手の症状と復帰がいつになるかみていき、東京五輪の出場可能性について考えてみたいと思います!

池江璃花子選手の白血病の症状は?

まずは今回の池江璃花子選手のコメントと発表を振り返っておきましょう!

本日、池江璃花子選手は自身のツイッターで、白血病を患っていると告白。

これまで、体調不良を感じていた中、検査をした結果とのことでした。

池江璃花子選手は「少しの間休養をとりたい」「日本選手権の出場は断念する」とコメントを発表しています!

突然の発表で、驚いてしまいましたが、若干18歳という若さでもかかる白血病の恐ろしさを改めて感じました。

昨年のアジアカップではなんと6冠を達成し、大会MVPにもなった池江璃花子選手ですので、東京五輪で金メダルを期待していたファンにとって辛い報告となりました。

白血病が発覚する前に体の不調を感じていたようです!

池江璃花子選手の症状は?

白血病が発覚する前に、池江璃花子選手は体に不調を感じていました。

これまでに感じたことがない体調の

異変

に、病院で検査したところ、白血病が発覚したことになります。

現在語られている症状としては

・体の重さ

・体力が落ちてきている

・体の疲れが抜けない

・泳ぎの感覚がいつもと違う

ということでした。

まだ軽い症状ということでしたが、微妙な異変に気づくことができたからこそ、白血病の早期発見へとつながりました!

「泳ぎの感覚がいつもと違う」なんてのは本当に一流のスポーツ選手なんだなと感じました!

微妙な感覚のずれがあるんでしょうね!

この症状のいづれも白血病の初期症状によくみられるものなので、もしこのような症状があれば気をつけたいですね!

池江璃花子選手の白血病で東京五輪の出場の可能性はある?復帰はいつ?

一番気になるのが、池江璃花子選手が東京五輪に出場できるのかどうかということです。

東京五輪で金メダルを期待できる少ない選手の1人で、池江璃花子選手の出場は日本全体にとって望むものでした。

早々に復帰ができれば東京五輪へ出場の可能性もみえてきますが、実際は残念ながら難しいかもしれません。

代表選考に特別猶予なし

池江璃花子選手は過去の実績は間違いなく日本代表に選ばれるものですが、代表選考はこれからの大会の成績とタイムによって決まります。

つまり、今までいくら成績が良くても、東京五輪が迫る1年以内に結果が出せないと意味がないということなんです!

これに対し、日本水泳連盟は池江璃花子選手に対し「特別な猶予措置等は検討していない」とコメントをだしています!

ということはこれから行われる代表選考を兼ねた国内大会に出場できない限り、代表に選ばれることはないということになります!

たとえ池江璃花子選手が大会前に完全復活しても、既に他の代表が決まっているため、出場できません。

残された道は代表選考会までに体調が回復できるかということ。

復帰はいつ?

池江璃花子選手が東京五輪に出場するためには復帰が東京五輪までではなく、代表選考会でなければならないということがわかりました。

代表選考会は年内に行われるため、治療をし、リハビリをして体力を戻すまでに時間が本当に少ないです。

今回は幸いにも早期発見でしたが、治療にもある程度の月日がかかります。

白血病はガンの一種ですので、治療に伴って体力は著しく低下するため、元の体力に戻すことも至難の業です。

これらの事実を総合的に考えると東京五輪の選考会までの復帰は難しいと考えざるを得ません。

但し、池江璃花子選手のコーチらは「東京五輪の出場の可能性がゼロになったわけではない」と諦めていませんし、

本人が一番出場したいでしょうから、まだわかりませんよね!

まずは治療に専念してもらってまた元気な姿で水泳をしている姿がみれればと思います。

それが東京五輪なら嬉しいですね!

まとめ

今回は「池江璃花子の白血病で東京五輪の出場の可能性は?症状と復帰はいつ?」ということで

池江璃花子選手の白血病による東京五輪の出場の可能性についてみてきました!

難しい挑戦になるかと思いますが、無理をせずに頑張ってもらいたいです!

まずは完治してもらうことですね!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!