箱根駅伝2019東海大初優勝の勝因は?監督の作戦とMVPの選手は?

こんにちは!

2019年の箱根駅伝が終わりましたね!

今回は青学の5連覇に注目が集まる中、当初の予想を覆し東海大が初優勝を果たしました!

とても感動的なゴールシーンと監督の胴上げは多くの人の心を打ったのではないでしょうか?

そこで今回は、初優勝を果たし、更には大会歴代新記録を樹立した東海大の勝因について探っていきましょう!

監督の作戦とMVPの選手もみていきます!

箱根駅伝2019東海大初優勝の勝因は?監督の作戦とMVPの選手は?

2019年の箱根駅伝は東海大学が大会新記録という圧巻の内容で総合優勝を果たしました!


最後のゴールシーンと監督の胴上げは感動的でしたね!

創部してから、約60年間を経て悲願の初優勝ということになります!

箱根駅伝開始前に優勝予想がされる中、青学・東洋と肩を並べる優勝候補ではなかったのは事実です。

しかし、周囲の予想を裏切り、総合大会新記録という結果を残し、優勝しました。

そんな東海大学ですが、何が強かったのか?初優勝できた勝因について迫っていきます!

監督の作戦

優勝直後のインタビューで監督は次のようにコメントしています!

「信じられないような心境ですが、うれしい」

「10人の選手が、やってきたことに自信を持ってやってくれたことに尽きる。(これまで)悔しい思いがあったが、そこ(=箱根駅伝での優勝)に向けてチャレンジ、挑戦していく姿勢が発揮されてうれしい」

ということでした!

今まで、箱根駅伝では日の目を見ることができなかった東海大学ですので、悔しい思いはずっとあったんだと思います。

それでも、チーム一丸となって自信をもって走り切った結果ということですね!

優勝直後なので、具体的な勝因についてはこれ以上語られませんでしたが、

監督の作戦というか指導内容が勝因になったのではないかと私は考えています。

それはスタミナをとにかくつけること!

箱根駅伝は1人の選手が走る距離は約20kmとフルマラソンと比べて短いため、

スピードが求められる難しい、レースになります。

その点、東海大学の選手たちは以前から、スピードはトップクラスにあると言われていました。

当然、監督もそれは知っていましたが、選手にスタミナがないことに悩まされていたと解説されています。

そこを改善すべく、1年間にわたって食事の見直し、トレーニング内容の見直しをはかり、

元々もっていたスピードにスタミナが加わり、とても強いチームが完成しました。

スピード・スタミナを兼ね備えた最強のチームになったといえますね!

選手一人一人の総合力の高さ

今回、注目しなければならないのは東海大学各選手の総合力の高さ。

こちらをご覧ください!

区ごとの順位

1区:6位

2区:8位

3区:4位

4区:2位

5区:2位

6区:2位

7区:2位

8区:1位 (区間新記録)

9区:2位

10区:3位

各区すべてで平均的に上位を獲得しています。

さらに序盤6位、8位とつまずきましたが、それ以外は上位をキープ。

これをみるとスター選手は少ないが、全員が平均点以上をとれるチームということがわかります。

青学は区間新記録を含む区間賞をとった選手は4人、東洋は2人と東海大学を大きく上回りますが、

全体的な平均点が高い東海大学は安定していました。

選手全員が安定した走りができる!これが大きな東海大学の強みだったんではないでしょうか?

MVPの選手!

東海大学からはMVPが選出されました。

8区で22年ぶりの区間新記録を樹立した

小松陽平(3年)です!


長い間破られることがなかった8区の記録を上回り

小松選手が広げたリードは迫る青学を大きく突き放し、8区で勝負が決まったとも言えます。

青学は復路で怒涛の追い上げを見せましたが、小松選手の快走で差が決定的なものとなってしまいました。

 

いかがでしょうか?

東海大学優勝の秘密に少しは迫れたのではないかと思います。

また、楽しみな選手も多かった今回の駅伝。

来年はどんなドラマがあるのか楽しみですね!

東海大学優勝時のネットの声

東海大学が初優勝を果たしたあと、ネットではそれを称える声が多く寄せられていました!

そんな声をまとめていきます!

 

 

東海大学の初優勝で盛り上がっていますね!

本当に選手の皆さんはお疲れ様でした!

まとめ

今回は「箱根駅伝2019東海大初優勝の勝因は?監督の作戦とMVPの選手は?」ということで

東海大学の強さの秘密について迫り、優勝の勝因をみてきました!

圧倒的な強さを見せた東海大学ですが、来年は他の大学も黙ってはいないでしょう!

来年も楽しみですね!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です