ALSOK不適切動画投稿の社員特定に成功?法的措置と逮捕はある?

こんにちは!

またもや不適切動画の事件です!

2019年に入ってから大戸屋・くら寿司など社員やパートが不適切な動画をSNS上にアップし、それが炎上するだけではなく、風評被害や会社が謝罪する事件が多発していますね!

今回もそれに続く事件になりました。

次は綜合警備保障会社のALSOKです!

CMでお馴染みの会社ですが、東京オリンピックのメインの警備を担当することにもなっている会社です。

そんな会社ですが、社員が投稿した不適切動画でにより謝罪をするはめになっています。

そこで今回はALSOKの不適切動画を投稿した社員の特定をしていくとともに、法的措置と逮捕があるのかみていきます!

ALSOK不適切動画投稿の社員特定に成功?

まずは事件の概要についてみていきます!

こちらが問題となっている動画です。


改めてみてもちょっとおかしな人ですね(笑)ちょっとじゃすまないか。

この動画では警備中に車の中でやってはいけないこととして

「叫ばない」「曲がるときに合図を出さない」「クラクションを鳴らさない」と言ったあとに、それを実践するというバカげた動画。

つい最近あった、バカッタ-、バカスタグラムの投稿者と同じく仲間同士で楽しむために投稿したということです!

SNSの恐ろしさを全くわかっていない軽率な行動だったと思います。

2018年11月に投稿されたこの動画ですが、この2月に入って拡散しALSOKが公式に謝罪しました。

このバカげた動画を投稿した社員は誰なんでしょうか?特定できるか調べてみました!

ALSOKの不適切動画を投稿した社員は誰?

現在この社員についてわかっている情報はこちらです!

名前:不明

会社:ALSOKのグループ会社(既に退職)

勤務地:兵庫県

年齢:20代

SNSアカウント:asoton3990

ということで、あまり詳しいことはわかっていません。

SNSのアカウント名もわかっていますが、これで検索しても現在は表示されていないため、問題が発覚してからアカウントを削除したものと思われます!

なので特定は難しい状況になっています。

もしかしたら、この動画をみた友人が情報を漏らすことも考えられるため、SNSなどで継続的に情報を収拾していきたいと思います!

法的措置と逮捕はある?

この動画を投稿した社員は既に退職していますが、今後ALSOKは法的措置などを検討するんでしょうか?

さらに、法的に逮捕に至る可能性はあるのか?調べてみました!

法的措置は?

過去のバカッタ-の事件では会社に甚大な被害がでたこともありましたね。

中には風評被害でお客さんが入らなくなり、閉店にまで追い込まれた店もあるんです!

その場合は不適切動画を投稿したバイトに慰謝料請求等の法的措置を検討した会社もあります。

一方で今回のALSOKの事件は法的措置はないものと思われます。

・金銭的な影響が見えづらいということ

・ALSOKの素早い対応によって世間である程度話が広まる前に謝罪をしたため大きな影響が出ない可能性が高いこと

が考えられます!

もちろん今後思わぬ方向でALSOKに影響が出て被害が甚大になれば法的措置を検討せざるを得ない展開も考えられるので、今後の動向には注目ですね!

逮捕はある?

この動画では法令等の違反がいくつか見られます!

①運転中のスマホ操作

今回の動画は映っているヘルメットのALSOKの文字をみるにインカメで自撮りをしている可能性が極めて高いです!

その場合は運転中のスマホ使用ということで、罰則が課せられます!

もしかしたら、同じように運転中のスマホ操作で捕まったこともある人がいるのでは?

②不用意なクラクション

これは判断が非常に難しいところですが、むやみやたらにクラクションを鳴らすことは違反の対象となります!

但し、この動画だけではクラクションが本当に必要な状態だったか判断することが難しいと思いますので、

本人が「必要だったんです。」と主張すれば違反をとることは難しいのかもしれません。

③ウインカーが逆方向

これはダメですね!

「合図不履行」という違反にあたります。動画で立証できれば違反をとられる可能性は高いですね!

まとめ

今回は「ALSOK不適切動画投稿の社員特定に成功?法的措置と逮捕はある?」ということで

ALSOKの不適切動画を投稿した社員について、この社員に対するALSOKの法的措置や逮捕があるのかみてきました!

過去に投稿した不適切動画は消えないものとして残っている可能性が高いので、今後も過去の動画が発掘され炎上していく可能性が高いですね!

過去にそのような動画を投稿した経験がある人はひやひやしているものと思われます!

SNSの使い方には十分注意シマショウ!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!