『ヴィンランド・サガ』あらすじ紹介

あらすじ

千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした
最強の集団、ヴァイキング。最強と謳われた戦士の息子トルフィンは
幼くして戦場を生き場所とし、幻の大陸”ヴィンランド”を目指す――
激動の時代で巻き起こる、本当の戦士の物語(サガ)

『ヴィンランド・サガ』の作品情報

作品名 『ヴィンランド・サガ』
放送期間 2019年7月7日~(第5弾 放送中)

タイトル『ヴィンランド・サガ』の意味とは

ヴィンランドは、かつて存在した北アメリカの地名。ヴァイキングの
レイフ・エリクソンが名付けたとされる。『赤毛のエイリークルのサガ』
および『グリーンランド人のサガ』にその発見と入植の物語が記されている。

上記からもわかるようにアニメの中心軸となるヴァイキングの歴史的舞台と
なる場所が「ヴィンランド」なのである。さらにあらすじでも把握できるが
「サガ」を「物語」として扱っている点にも注目できる。

登場人物

トルフィン CV―上村祐翔、石上静香(幼少期)/主人公。父親の敵討ちの為アシェラッド兵団に入る。

トールズ  CV―松田健一郎 /トルフィンの父親。「ヨームの戦鬼(トロル)」と呼ばれた冷酷な戦士。

アシェラッド CV― 内田直哉 /トルフィンに敵討ちの対象として狙われるも彼をいなし手下にしている。

主題歌

今作の主題歌を歌い上げるのはAimerによる『Torchers』である。
不思議と荘厳さを身に纏ったメロディと歌詞が今作の世界観に花
を添えている。主題歌に関しては下記のサイトにて詳しく考察ま
た解釈しているので参考にして欲しい。

https://www.sugar-salt.com/entry/aimer-torches/(SSM)

まとめ

今作アニメの第五弾EDを歌い上げるAimer自身も語っていたが
父親トールズと息子トルフィンとの考え方と生き様の違いや人
の生き死にがリアルに描かれている作品である。加えてそ敵討ち
アシェラッドが加わり物語は非常に複雑に絡み合い視聴者を魅了
するものとなっている。

戦いの中でそれぞれの人物がさまざまな見方や結論に達する様を
あなたの目で確かめ見定めて欲しい。そうすることで今作が単に
流血をメインにしたチープな物語ではないことを理解することが
できると思う。